かもしか通信

スタッフ日記

スタッドレスタイヤ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの山本 詩織です。

金曜日の夜から土曜日にかけて雪が積もりましたね。
いつもはクリスマスあたりから降るのに今年は積もるのが早かったですね。
皆さんタイヤ交換をしていない方多かったと思います。
私は今まで履いていたスタッドレスタイヤが6年程使っていたので今年は新しく購入しました。

やっぱり安さより、質のいい高価なものを選びました!!

そして履き替えてノーマルタイヤとスタッドレスタイヤ違いがわかるものの
どうしてスタッドレスタイヤは滑らないのか?
というのがわからなかったので調べてみました。

スタッドレスタイヤは普通のタイヤに比べて、タイヤ溝がデコボコと深く作られています。これで雪道で溝が雪を噛んでくれるおかげでグリップ力を得ています。
凍った路面は平らにみえますが、実はデコボコしてます。そういったデコボコ路面でも走行する為にはタイヤのゴムを柔らかく、路面のデコボコに合わせて密着する事が重要です。そのため、スタッドレスタイヤのゴムは、低温でも柔軟さを保つ特別な素材を使っています。
雪道でタイヤを滑らないようにするためには、タイヤと氷との間の水分を取り除く事が重要です。タイヤのパタンや、ゴムの構造などを工夫することにより、タイヤの除水性能が高められています。

とありました。
今年の2月は大雪にあいとても大変な思いをした
方が多いとおもいます。
滑らない質のいいタイヤを履いてみなさんも
今後の冬に備えていきましょう。

お口の中の被せものや詰め物もそうですが
質のいいものを患者さんに提供して
今後もご自身の歯で過ごしていただきたいと
思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝