かもしか通信

スタッフ日記

ダイヤモンド


みなさんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの熊谷綾乃です。

 お天気の悪い日が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんか?

 昨日、「ダイヤモンドは永遠の輝き」という広告を見ましたが、女性は誰でもダイヤモンドにあこがれますよね。

 さて、ダイヤモンドは、この世の中で最も硬い物質としても知られています。だから工業用に合成されたダイヤモンドは、ガラスの切断など、いろいろな切削器具に利用されています。

 私たち歯科医院でも、歯を削るにも、ダイヤモンドを使っているのです!これは歯の表面をおおっているエナメル質が、ダイヤモンドと同じくらい硬いからです。
 
 歯医者さんにくるとと「キーンという高い音が聞こえて寒気がする」という患者さんがいらっしゃいます。あればエアタービンの音です。30年ほど前にこのエアタービンが開発されるまでは、歯のエナメル質を削ることは大変なことでした。エアタービンのおかげで、今では効率よく、また正確にエナメル質が削れるようになり、歯科医療の精度が向上しました。また、同時に患者さんへの負担もずいぶん軽くなり、快適になりました。

 歯科治療にダイヤモンドが使われていると思うと、嫌な音も半減するかも!?

 最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝