かもしか通信

スタッフ日記

電気毛布


みなさんこんにちは!
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の千葉順子です。

気温が低くなり、寒くなってきましたね。
私はとても寒がりなので、この時期になると電気毛布がないと眠れません。
ということで、電気毛布について調べてみました。

電気毛布は、電気によって加温できる毛布です。主に寒冷期に用いられ、冷えた布団や身体を温めることで睡眠を助ける寝具であり、暖房器具だそうです。
電気毛布の種類としては、敷毛布と掛毛布の二種類があります。
私は、敷毛布タイプを使用しています。
使用方法は、まず就寝前、自分の寝るときの方向と布団の方向を合わせて敷きます。そして、就寝前に電源を入れて布団を温めておきます。
睡眠中は設定温度を下げるか、電源を切ると良いようです。
また、適温は体温よりも若干低い程度が良いようです。

睡眠中も高い温度を保ったままだと体温が低下せず安眠の妨げとなるだけでなく、発汗を促進し体力を消耗させ、場合によっては脱水症状や低温やけどの危険もあるようです。
気を付けましょう。

皆さんも風邪をひかないように、温度調節してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝