かもしか通信

スタッフ日記

口の中の金属と身体について


皆さんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の宮腰ゆう子です。

今日はお口の中に入っている金属と体のお話をしたいと思います。

皆さんはピアスやベルトなどで金属アレルギーを起こし、皮膚が赤くなったりとかぶれてしまったりというお話はお聞きになったことがあると思います。
それと同様にお口の中でも金属のアレルギーを起こすことがあります。
また、口の中の金属は口の中がかぶれてしまうだけでなく、手のひらや足の裏にかぶれてしまう掌蹠膿胞症を引き起こす原因としても言われています。

そのほか、花粉症を悪化させてしまうなど、いろいろな全身への影響が言われています。

今回はもう一つご紹介したいと思います。

数年前、携帯電話やパソコン、テレビ、電子レンジなどから電磁波が出ていると世間を騒がせたことを覚えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

金属は電磁波を引き寄せて溶けてしまう作用があるらしく、日常のお口の中でも同様のことが起きているようです。その結果、体内に金属イオンが取り込まれてしまったり、電流や電圧が発生するために神経など様々な不調に関わっている可能性が示唆されています。

そのため最近、口の中の金属を全てセラミックなどのものに変える方が増えてきています。すぐに劇的に変化する方もいらっしゃれば、何か月かしてゆっくりと症状が改善する方もいらっしゃいます。

原因がよくわからない体調不良に長年悩まれている方は御一考ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝