かもしか通信

スタッフ日記

口の中から健康づくり


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの北澤美穂です。

よく噛んでおいしく食べたり、はっきり発音して話すには、丈夫な歯や、それを支える歯肉の健康が欠かせません。

ところが、なんと日本の成人の約8割が、口の中に歯を失いかねない重大な問題を抱えています。痛みもなく、気付かないうちに進行する、そのトラブルは「歯周病」です。

歯周病の主な原因は、歯磨きなどの口腔のお手入れが不十分で、プラーク(歯垢)という細菌の塊が除去できていないこと。そのままにしておくと、歯肉に炎症が起こり、歯の周りの組織が徐々に損なわれます。最終的には歯を支える骨(歯槽骨)が破壊され、歯が抜け落ちてしまうことも・・・。
歯を失うと、食べ物を咀嚼して消化を助けたり、唾液の分泌を活発にして、口の中の抗菌・自浄作用を促すといった働きが低下してしまいます。

また、歯周病が全身に及ぼす深刻な影響についても近年の研究で分かってきました。
口の中で繁殖した歯周病菌は血管やリンパ管を通じてほかの臓器に侵入をし、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病を悪化させ、全身のあらゆるところに不調をもたらすことも・・・。

体の不調と歯周病は切っても切れない関係です。歯周病による様々な健康被害を知っておけば、病気を未然に防ぐこともできます。

普段から口腔内の環境に関心を持ち、健やかに保つようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝