かもしか通信

スタッフ日記

夏バテに効くツボ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの田崎綾佳です。

最近はセミの鳴き声が聞こえるようになり本格的な夏を感じます。
毎日のように暑苦しい日々が続いておりますが、みなさんお身体を壊さないよう気を付けて下さいね。

そこで今日は夏バテ解消ができるツボについて調べてみました。
梅雨明け時季のように急激に気温が高くなったり、暑い屋外から空調が効いている部屋へ移動するなど、大きな気温差に繰り返しさらされると自律神経が乱れがちになります。
自律神経が乱れると疲労や不快感だけでなく、体調不良や病気の元になったりします。夏バテしそうかな?と感じたら、ツボをマッサージして自律神経の働きを助けてあげましょう。
夏バテを解消する代表的なツボは、喉の下にある気舎、お腹の中かん、足にある足三里と湧泉です。
気舎:天突ツボの左右、それぞれ指2本分のところにある鎖骨の上縁に位置します。
中かん:へそ と みぞおちの真ん中に位置します。息を吐きながら押しこみます。
足三里:足の表側で向こうずねの縁の少し外側、親指をすねに当てたときに小指が当たるところに位置します。親指の先で強くすり込むように押しこみます。
湧泉:足の裏にある「人」の字状の筋の交点の内側にできるくぼみを強く刺激します。指を使っても結構ですが、青竹やゴルフボールを利用すると便利です。

マッサージをするタイミングは、就寝前などリラックスしたときに行うとよいでしょう。腹式呼吸をしながらツボを押さえると、より大きな安らぎが期待できます。
夏バテになってしまった方や夏バテになりそうな方は是非試してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝