かもしか通信

スタッフ日記

ひつまぶし


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の中野千穂です。

先週、ひつまぶしを食べに名古屋へ行ってきました!
ひつまぶしの食べ方をご存じでしょうか?

細かく刻んだうなぎをごはんにまぶして食べるのがひつまぶしの特徴です。
ご飯の上に刻んだ鰻が載ったまま出されるので、これをしゃもじで”十”の形に切分け4等分にします。
最初はこれをそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べます。
次はおかわりの様に2杯目を取り、薬味(ネギ・わさび・のり・みつば等)をのせて食べます。
3杯目はお茶(煎茶)もしくはだし汁をかけ、さっぱりとお茶漬けのようにして食べます。
最後は3杯食べたうち最も気に入った食べ方で食べます。
ちなみに私は薬味をのせて食べる方法が一番お気に入りでした。

ひつまぶしの老舗として有名な、あつた蓬莱軒(あつたほうらいけん)というお店で食事をしましたが、スタッフの方がイキイキと働いており、忙しいにも関わらず笑顔で対応をしてくれたのがとても印象的でした。
食事もおいしく、スタッフの方の対応も素晴らしいお店でしたので、みなさんもぜひ行ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝