かもしか通信

スタッフ日記

白い歯


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の岡本 文です。

白くてきれいな歯って素敵ですよね。
口元が明るくなり、表情も明るく見えます。

でも、どうやったら白くてきれいな歯になることができるのでしょうか?
ゴシゴシ何度も磨けばいいのでしょうか?

実は、歯磨き粉をたっぷりつけてゴシゴシこすっても、取れるのは表面の着色だけで、歯の本来の色は変わりません。(歯の表面に着色やヤニなどが付いている方は、着色・ヤニが取れれば白くなった感じがしますが…)

逆に無理な力をかけると、歯の表面のエナメル質がすり減り、歯の内側にある象牙質の色が透けてしまい、余計黄色っぽく見えてしまうこともあるのです。

歯の色も健康も、どっちも大切にしたい方には、歯医者さんでのホワイトニングをおすすめします。

ホワイトニングは、薬剤の力で歯本来の色をトーンアップし、歯を白く明るくする方法です。
自然で、綺麗な白い歯を手に入れることが出来るのです。

薬剤を使用するので、むし歯や歯周病があるお口の中だとしみてしまったり、痛みが出てしまうこともまれにあります。

歯医者さんでしっかりお口全体をチェックしてもらい、相談した上で安心してホワイトニングを試してみていただきたいと思います。

興味がある方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝