かもしか通信

スタッフ日記

炭酸水


 みなさん、こんにちは!
 長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
 鴨居インプラント審美サロン
 歯科衛生士の桐原美沙子です。

 今日は、日中とても天気がよく暑い一日でしたね。

 今よくテレビや雑誌などで、”炭酸”が注目されていますよね。炭酸はよく飲料水などで摂取しますが、なぜ今注目されているのか調べてみました。

 炭酸水には、二酸化炭素が含まれています。その二酸化炭素は、皮膚に触れると、体の中に吸収されて血管に入っていきます。すると、体は血管内の二酸化炭素濃度が上がったことで酸欠と判断します。
 その結果、酸素を取り込むべく血管を拡げるため、血行がよくなるというのです。

 炭酸水につかれば血行促進効果で壊疽(えそ)や傷が治るだけでなく、疲労回復や痛みの軽減などにも効果があるそうですよ♪
 また、飲んだ場合は、胃や腸などの消化器官のぜんどう運動が盛んになって便秘や熱中症などの予防や、胃が活発に動くことによる食欲増進などの効果が期待できます。 いずれの場合も、一日150ml程度で十分。飲み過ぎは逆効果になるそうなので、みなさん気を付けてくださいね^^

 普段何気なく飲んでいるものが、こんな効果があるなんて驚きです!!
 炭酸飲料の中には、糖がたくさん入っているものもあるので、飲みすぎると体に悪いので、炭酸水を選ぶといいかもしれませんね♪
 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝