かもしか通信

院長日記

学ぶ楽しさ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

昨日の猛暑に比べ、朝から雨が降っていて涼しい夏とは思えない快適な気候となり過ごしやすい日となっています

昨日は熱い屋外でなく鴨居歯科医院の研修室で研修会を行い、暑さを忘れて素晴らしい感動を得ました。体感は涼しかったのですが、内側の心は熱く燃えていました。

新潟市で開業しておられるオリーブデンタルハウスの佐藤孝弘院長に朝から夕方までみっちりと講演をして頂きました。

テーマは「安心安全がもたらす好循環スパイラル」―これからのインプラント治療の注意点―でお話しされました。

佐藤先生は歯科界、特にインプラント分野においては著名な先生で、当医院に来て頂き講演をして頂けたのはストローマン・ジャパン㈱の杉田さんのお陰です。

この日の為に塩尻に前泊し準備も周到にして来られ、朝10時から夕方4時30分までの長時間、参加者は話の内容に引き込まれ短時間に思える充実したお話しでした。

佐藤先生は新潟大学を卒業後、大学附属病院のインプラント科に属され、2005年にオリーブデンタルハウスを開業されてからもインプラントを主体に診療されておられるインプラント治療におけるスペシャリストであられます。特にITIフェローとして常に世界の知識、技術を学びマスターして全国各地で講師として活躍されています。

今回運が良く杉田さんの力添えがあって素晴らしいお話しを聞くチャンスを頂きました。歯科医師はじめ歯科衛生士、歯科技工士、歯科マネージャーが参加しましたが、どの分野でも参考になるお話しでそれぞれの職種ですごく参考になったと皆さん感動していました。

世界のインプラント治療に関する知見、基準についても事細かく説明して頂き、改めて再学習の必要を感じました。新たな挑戦事項が沢山できました。

鴨居歯科医院の今年のメインテーマ「知行合一」に従って、得られた内容を早速実践していきます。学ぶことは楽しいと実感しています。

今日のチーフ会議でも各チーフから発見があり、新たな決め事を話し合いました。
更なる質の向上を目指しチーム一体となって「すべては患者さんの為に!」と健康の維持、回復のお手伝いをしていきます。

スタッフの皆さんのご協力に感謝しています。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝