かもしか通信

スタッフ日記

脱水症状


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院、
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの吉沢優です。

暑い日が続いてますね!!みなさん熱中症や脱水症状は大丈夫ですか??毎週火曜日にやっている歯科衛生士さんとデンタルマネージャーの勉強会で脱水症状について学びました。
夏、もっとも気をつけたいのが「脱水症状」です。体内の水分が不足すると、身体の血圧低下により、立ちくらみ・めまいがするといった症状がでます。
これらは血液の塩分濃度低下が原因となって起こります。

脱水状態になると

・ぐったりして元気がなくなる
・37度程度の微熱が出る
・皮膚が乾燥する
・吐き気が起こる
・お小水の量が減る
・意識が朦朧とする

などです。

脱水状態予防のポイントとしては、外出時には帽子や日傘を使い日陰を選んで歩く、服装は通気性の高いものを身につけるなどに気を配ることが大切です。また、電解質を多く含んだ飲料で水分補給を行うこともひとつの方法です。

自分では気づかないうちに脱水症状になっている可能性があるので、水分補給をしっかりして、暑い夏をしっかり乗り切りたいものです!(^^)!
皆さんも脱水症状や熱中症にはお気を付け下さい。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝