かもしか通信

院長日記

6月21日 S-UP


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

梅雨らしい日が今年は少ないのですが、それでも雨が降って肌寒さを感じています。
今日は「夏至」昼が最も長く、夜が最も短い日であり、母親の命日でもあり意味ある日です。

今日のS-UPは“Can Cam♡Youcan班”が担当です。
メインは「キャンセル率」について学びキャンセル率を下げる意義と対策について発表がありました。

順子先生から「当院キャンセル率の現状報告」があり、キャンセル率の意味とその事が医院への損失として思いがけない額で及ぼしている事を具体的数値で示してくださり全員がいかにキャンセルを少なくしなければいけないのかが理解できました。

キャンセルの理由は
①うっかり忘れてしまった
②他の予定が入ってしまった
③歯科医院の予約なんて簡単に変更してもいいと思っている
がありました。

一番多いのはうっかり忘れなのでその対策を考えた時に、メール配信が患者さんにも便利で受け取りたいと思っているようです。
鴨居歯科医院はメール配信できるシステムがありますので、徹底していきたいと思っています。

青栁先生からは岩渕DVDの中から電話による対応も効果があるのでキャンセルがあった当日に電話確認を徹底するようにしていきたいと思います。

中野衛生士からは岩渕セミナーの実践事例から
・ 鶴田歯科医院
・ 村橋歯科診療所
・ ななくに歯科
・ 根城よしだ歯科
・ 市之倉たまおき歯科医院
・ 安楽歯科医院
6歯科医院の対応が報告され、どこの医院もキャンセル率を下げる工夫をしているかが判ります。
その中からどの事例を真似していくか各グループで話し合いました。

鴨居歯科医院として一番効果の上がった事例をいずれ発表したいと思います。

スタッフの皆さんのやる気、本気、元気に感謝しています。

また、先日の歯科甲子園D-1グランプリの記事がフリーペーパーである『ESTETICa BELLEZZa(エステティカ ベレーザ)』に載っていると、中嶋衛生士の親戚の方が発見し、持ってきてくださいました。

世間が注目するD-1グランプリの顧客満足度部門1位金賞を頂いた重みを実感するとともに、来院される方からいい評価が頂けるように日々精進してまいります。

記事に関心を持っていただき、知らせてくださった、中嶋衛生士のご親戚に感謝します。
ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝