かもしか通信

スタッフ日記

唾液は1日どのくらい?


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の太田 文です。

暑い日が続きますね。水分補給をしっかりして熱中症にならないよう気をつけましょう。

私たちは普通に生活していても、尿や汗、呼吸によって1日に2.5ℓもの水分を体から失っています。飲み物や食べ物から同量の水分を摂取してバランスをとっていますが、体の中の水分量が不足してくると、のどの渇きを感じます。

たくさん汗をかく夏は体の水分が失われて渇きを感じる前に、こまめに水分補給をしましょう。

ところで皆さん、1日にふつうに生活していて汗は600mℓ程かきますが、唾液はどのくらい出ているかご存知ですか?

1日の唾液分泌量は1~1.5ℓといわれています。
意外と多くて驚きませんか?

唾液には消化作用、円滑作用、抗菌作用、粘膜の保護作用、再石灰化作用などがあり、味覚や咀嚼、嚥下などにも重要な働きをします。
むし歯や歯周病を防ぎ、食べものを美味しく食べるためにはなくてはならないものなんですね。

水分摂取を十分にしていてもお口の中が乾いてしまう時は、唾液線のマッサージをしてみてください。

唾液線マッサージ

耳下腺
耳の前部分に4本の指の腹を当て、前方に向かってゆっくりと押すようにマッサージする(10回)

顎下腺
顎の下に親指を置き、上に向かって押しこむ。耳の下から顎の先まで5か所に分け、指をずらしつつ押すようにする(1か所につき5回)

舌下腺
顎先の下に親指を置き上に向かって押しこむようにする(10回)

1日2回ほど行ってみてください。

しっかり水分補給、唾液線マッサージ、良く噛んで食べる食生活でたくさん唾液を分泌して、健康に過ごしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝