かもしか通信

院長日記

吉田歯科クリニックの見学来院とS-UP


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院
鴨居歯科医院・鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

むし暑い日となり夏本番に近づいていることが体感できます。それでも信州の朝,夕は涼風を肌に感じて気持ちが良いです。

7月12日(木)朝早くから横浜市港南区の吉田歯科クリニックの院長はじめスタッフの皆さん総勢10名が鴨居歯科医院の見学にいらっしゃいました。

当医院は一応5名位までが受け入れるのに適正だと思われますが、多くの見学者の皆さんにどのようにしたら喜んで頂けるか、三原事務長が対策を考えスケジュールを組んでいただけました。

見学は2班に別れて院内見学をし、他の人は当院の歴史、考え方、現状を示す時間にしました。

オリエンテーションが三原事務長から事前にされて元気のある朝礼から始まり院内説明も詳しくされたので、当医院の事を知ってもらえたと思います。

吉田歯科は今年開業5年目ということですが、スタッフ数も多く診療室も充実されていて、むしろ当医院が学ばなければいけないことがいくつもあると感じました。

見学スタッフの皆さんの質問も多く答えがそれで良かったか参考になったか心配な面もありますが、当医院のありのままの姿をお話し、見学してもらいました。
お役にたてれば幸せです。

お土産を頂きありがとうございました。今後のご活躍・ご発展を期待しています。

今日のS-UPは“GIRL班”によって行われました
まずISIの症例発表を幅マネージャーから発表されました。

正社員となったばかりの幅さんの頑張りは目を見張ります。千葉先生の優しく厳しい指導の元に“ここまでやれるのか!”と感動しました。
今後もしっかりやって頂けるものと期待しています。

7月8日に開催された七夕会の報告を川澄技工士からされました。
多くの子供達が喜んでいる姿をみて、担当した皆さんも達成感を得られたことと思います。スタッフのみなさんありがとうございました。
後で反省と改善についても話し合いました。

更にベーシックコース第2回「モチベーションをあげる!」の岩渕さんのDVDを全員で観ました。
参加者はその事を思い出し、初めての人はモチベーションについて学ぶことができました。

「自分のため、患者さんのため、医院のため」という仕事観をもつことが人生の中で今後の生き方の指標となります。
「緊急ではない重要な事」を優先に実践することを教えて下さいました。
時間の大切さも強調されました。有効に時間を活用し、鴨居歯科医院の舞台の上で各自が役割を演じ患者さんに喜び、幸せを与えられるような主役なって行く事を目指しましょう。

今日も盛り沢山の内容で時間が足りない状態でした。
すばらしいスタッフの皆さんは吉田歯科のスタッフに勝るとも劣らないのではないかと確信しています。
すばらしい発表をありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝