かもしか通信

院長日記

S-UP(2012.7.6)


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、
鴨居歯科医院・鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

今日も朝早くに少し雨が降りましたが好天気になり空梅雨という感じがします。
果樹農家の人からは雨がもう少し欲しいという声が聞かれます。

鴨居歯科医院では毎週金曜日は朝からS-UPの時間として2時間取っています。
今日はまず日本歯科医師会助手資格認定書が届き、新人3人に渡すことが出来ました。
今後資格を活かして活躍して頂きたいと思います。

8時30分から、7月28日に開催される「玄蕃まつり」の踊りの練習をしました。
毎年参加しているのですが、今年も全員で参加し祭りを盛り上げたいと思います。
殆んどの人が少しやれば思い出すことが出来ますが、初めての人は戸惑ったかもしれません。後は当日の実践のみです。
“一番町連”に参加していますので注目して下さい。

次いで「ななくに歯科見学報告」が寺嶋マネージャーから発表されました。
「ななくに歯科」は40人のスタッフがいて90%パート・アルバイトであり、年中無休・診療時間は、10~22時という特徴のある歯科医院です。
その40人のスタッフが入社から即実践できるマニュアルを作り、仕事を1分単位で視える化をしているという事です。
医院のシステム化も進んでいて「在庫管理」「評価制度」「カウンセリング」「事故報告」等々参考になる事が多くありました。
是非真似したいと思います。
いろいろ学ばせて頂いた「ななくに歯科」の院長はじめ皆さんに深く感謝します。
ありがとうございます。

次いで7月1日に東京で開催され、9名で参加した「ヨリタ歯科ワクワク楽しい歯科医実践会」報告を吉沢デンタルマネージャーと太田先生から発表されました。

ヨリタ歯科は以前から理想的歯科医院として注目し目標にしています。講演内容について院長ブログに前回少し報告しましたが、今日は吉沢さん・太田先生の視点からみて学んだ事、鴨居歯科医院に取り入れるべき事をお話し下さいました。
年輩の駐輪場係の患者さんへの思いやり、ヨリタ歯科のイメージアップ及びスタッフに対するアドバイス等のお話は感動します。

“Our CREDO”にまとめられた強固なチームワークを作るためにできた規律、各業種によって決められたチェックリストもしっかりできています。
数ある小冊子によってヨリタ歯科が多くの人に紹介され、年4~5回行われるイベントにも多くの人が参加しています。これによって衆知が徹底されます。
これら全てスタッフの皆さんが自主的に実践しているのも素晴らしいことです。
鴨居歯科医院はヨリタ歯科を目指してきましたが、更に充実し進歩発展している姿を見て刺激を受けました。
多くの学びを頂いて改めて感謝します。
学んで来た事を皆さんに伝える事の大切さを改めて感じました。
それぞれが感じ実践すべき点が話し合いの結果出てきました。
今日から実践していきましょう。

刺激を与えて下さった「田中がいないけど爆笑問題」班の皆さん、ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝