かもしか通信

スタッフ日記

ドライマウス


みなさん、こんにちは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネジャーの山田公子です。

4月、いろいろな出発があったかと思います。
当医院も、新人4人を迎え、気持ちを新たに
していきたいと思います。

さて、患者さんとの会話のなかで
このごろ 唾液が出にくくなって、口の中が
乾いた状態がある。というお話を聞きます。
この口腔内乾燥「ドライマウス」を
どう対処していったらよいでしょうか?

先ず口の中を潤すこと、水分の補給が一番簡単
にできる対処法です。
口の中が乾いてきたら水やお茶を飲むことです。
人口唾液を使うこともいいでしょうし、
保湿力の高い洗口液、保湿ジェル、スプレーに
よる噴霧、患者さん自身に努力してもらう
唾液腺刺激療法を行います。
また、加湿器等で部屋の湿度を高めたり、保湿
マスクを使うなどがあります。

ドライマウスを日頃から予防するには
どうしたらよいでしょうか?

普段からよく噛んで食事をするよう心がける
ことです。
よく噛むことによって唾液の分泌が促され
安静時にも唾液量が増えます。

また、自覚症状のある方は、一度かかりつけの
歯科医院に相談し 適切なアドバイスを受けて
いただくとよろしいでしょう。

ありがとうごさいました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝