かもしか通信

スタッフ日記

歯科医院に行くのはどんな時?


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の大瀧 真太郎です。

暑い日が続きますが、体調を崩されたりしていませんか?
室内にいても日中は汗ばむ陽気ですね。長野県でこれほどなのですから、全国の他の地域はどれだけ暑いのかと心配になります。
今後も真夏日が続くそうです。
熱中症のニュースも多く聞かれるようになってきましたので、外に出る時は十分な準備をしてくださいね!

さて、今日は患者さんにおもしろいお話をしていただきました。
『みんな痛くならないと歯医者行かないんだよね。人間ドックとか、体の検査はするんだから歯もしなきゃダメだよね。俺は定期チェックも兼ねて来てるからさ。』との事でした。その方は意識も高く、いつもクリーニングを兼ねて医院にいらしていただいています。
でも本当にその通りで、この話に自分は深くうなづかせていただきました。

口の中は、当たり前ですが体の一部です。生活習慣の乱れ、不摂生、手入れ不足などが虫歯、歯周病の原因となります。また、内蔵の不調、疲れによる免疫力の低下などもまず口の中から症状が出ることが多いです。
そんな大事な場所ですが、なかなか自分で口の中を見る、ということはできません。
だからこそ定期的に専門のスタッフがチェックする必要がでてきます。

忙しい中、定期的に歯科医院に通うのは確かに大変かもしれません。けれども、人間ドック、散髪、車の車検、と定期的に自分の健康、安全を守る項目の中に、是非歯科検診もいれていきましょう!

歯科の定期検診って興味はあるけど何をするの?と疑問のある場合は、当医院でパンフレットもお配りしていますので、気軽に聞いてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝