かもしか通信

院長日記

奮起


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

好天に恵まれた連休にそれぞれ良い思い出、出会いがあって楽しく過ごしたことと思います。
千年に一度といわれる東日本大震災に見舞われ、大方の人々が自粛ムードで過ごしていますが、毎日報道される被災地の皆さんの忍耐強さには感動しています。
被災地の皆さんは自然の恐さを実感し、克服しようと奮起しています。一息ついて自然の恵みにも対応する如く、多くの人が好楽に出て活力を得ようとスイッチを切り換えている人々が動きだしているようにも思えます。
今回の震災を見聞きし、人の生き方を見直す時間を与えられたようにも思えます。
第二次世界大戦で多くの物を失って日本は勤勉に働き、奮起して世界中が驚いた経済復興しました。
日本人全体が物の豊かさを求めて、ひたすら邁進して物質的豊かさは得る事ができました。
しかし今回の震災で自分だけさえよければいい、自分だけが安全であればいいという考え方ではとても生きていけない弱い存在である事も思い知らされました。
これからは物的豊かさだけでなく、精神的豊かさを求めお互いに共生する事を考える時代になっていって欲しいし、その努力をしていきたいと決めています。
鴨居歯科医院はまず足元から始めてお互いに明るく元気に楽しく過ごすよう常にプラス思考をしながら患者さんのために、患者さんと共に仕事に励むように奮起精進していきます。

今日のS―UPは「チーム 美穂いっきま~す!」が担当で休みの間充電して元気になった皆さんが顔を合わせて朝8時30分~開始されました。
まず新人の北沢美穂デンタルマネージャーが「自己紹介 私の20年間」というテーマで話をされ、家族のこと、小さい時から学生生活で体験したことを感動的に話されました。すばらしい才能を披歴して下さいました。今後の活躍がたのしみです。
続いて堀先生、寺嶋デンタルマネージャーが主になって「スーパードクター育成セミナーの報告・実践」のテーマで講演と具体的実践について話し合いました。
「スーパードクター育成セミナー」には堀先生、順子先生、大瀧先生、牟田先生が大阪会場、東京会場に2人づつ参加し大変刺激を受けて帰って来られました。
学んだ中で鴨居歯科医院で早速実践できる項目がいくつもあり、具体的にチームワーク力をつけて全ては患者さんの為にと、熱く行動しようという発表内容の熱意にスタッフ全員が引き込まれました。どんな行動がとられるか楽しみです。

東日本大震災で芽生えている「和の心」「チームワーク」「共生」「勤勉」「忍耐」「感謝」「報恩」等々を再確認し、鴨居歯科医院が一丸となって奮起し更なる前進をするエネルギーが今回も与えられました。

発表された美穂さん、堀先生、寺嶋さんに感謝し、みんな協力して盛り上げて下さったスタッフの皆さんにも感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝