かもしか通信

院長日記

発奮


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

日一日と新緑が野山を覆って来て、爽やかな風も心地よく寒くもなく熱くもない良い季節となりました。
人によっては10連休というゴールデンウィークの最中でもあります。外に出て今迄の運動不足を解消すべく屋外で体を動かすにも良い時期です。
5月1日は好天に恵まれていれば好楽日和となるところでしたが残念ながら雨模様の午前中でした。そんな中、新人の技工士、新人のドクターを中心に「コーンテクニックセミナー」を開催し、小澤技工士さんが中心になり10名参加して実習研修をしました。

昨年は川澄技工士さんが主体で行い、今年はアシスタントとして助力をして下さいました。コーンテクニックを通じてオクルージョン、補綴の事を学んで欲しいと伝えお二人に任せて実習をして頂きました。
必ず今後の歯科治療に役立つものと信じています。休みを返上して参加した皆さんに感謝しています。ありがとう。

鴨居歯科医院は暦と同じ休日となります。
以前から楽しみに予定を立てていろいろやろうと思っている人もいるかと思います。休み明けにどんな休日を過ごしたかを聞くのも楽しみです。
自分自身は本当に休養日として心身共に休む事にしています。休み明けには充電をした状態で仕事に励みたいと計画しています。心地よい季節と休日を大いに楽しんでいきましょう。

先日末、新人から「鴨居歯科医院のいいところ50」を書いてもらいましたが、医院の設備関係からスタッフ関係、治療内容、雰囲気、患者さん対応などなど沢山書き出して頂きました。まとめて良いところは更に伸ばすように取り入れていきます。

スタッフ全員から4月末には「私の提案」というレポートが提出されました。それぞれの皆さんが患者さんの為になること医院の為になること、日頃思っている等を書いて頂きましたが大変参考になり、改善点がいくつも出てきました。早速実践していきます。

今日から有賀小夜先生がお産後11ヶ月振りに出て来られました。
相変わらずやる気があり元気なご挨拶を頂き新たなエネルギーと刺激を受けました。
休んでいる間に鴨居歯科医院のスタッフの皆さんが元気に挨拶、返事をしているのを聞いて、更にみんなが早くから掃除をしている姿に大変良い変化をしていると指摘して頂き、嬉しく思いました。


千葉由範先生
が初めて朝礼の担当で進行を努めました。かなり練習して来たのでしょうか、とても新人とは思えぬ落ち着いた進行振りと大きな声で元気よく順序良く全て成し遂げ、スタッフ全員から大きな拍手が湧きました。本当に素晴しい新人が登場しました。今後大いに期待できます。

5月に入り、日本全体が立ち直り元気になろう、物の考え方、見方を日本復興の為に努力し頑張ろうという良い方向に進んでいます。
鴨居歯科医院もこの流れに乗って大いに発奮することにします。
スタッフの皆さんの成長しようという意欲と熱い行動に感謝しています。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝