かもしか通信

院長日記

日々気付く道


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

好天候に恵まれた日々、寒さは厳しく、温かな日だまりにホッとしていますが、今日は朝から雪掻きに時間が取られました。そんな中大勢の患者さんが来院され感動しています。有り難いことです。

相変わらず政治の世界は、世界中で混乱し安定した平和にはほど遠く、日本も政治に対する期待感が段々薄れていく様相を呈しています。
日本本来の「和」の精神は失われ、相手の粗深し、足の引っ張り合いという負の部分が露呈され、不信感が増しています。

こうした混迷の時こそ一人一人の自覚が求められ、方向性を見失わない見識が必要となります。
先日は吉野真由美さんの講演を聴いて感動しましたが、スタッフのみなさんからレポートが提出されて、鴨居歯科医院のスタッフのレベルの高さが判りました。大きな気付きが得られ、物の考え方を見直し、その日から積極的に患者さんに対して上質な歯科医療を提供する為の話し方などをスタッフ全員が実践し始めました。

当日タイムリーに永松茂久著の「斎藤一人の道は開ける」の本が届きスタッフ全員に配布する事もできました。講演も多くの気付きを与えてくれますが、本もまた人生を変える多くの言葉に出会います。
斎藤一人さん自身が書き表した本が沢山ありますが。最近は、斎藤一人さんからお話を聴き、指導を受けた人が学んだ事を書いた本が多くでてきました。
「論語」「聖書」といった人の道を示した本も、孔子、キリスト自らが書いたものではなく話しをした言葉を忘れずに聞き取り多く弟子が持ち寄ってまとめた物です。
斎藤一人さんも、ファンとなって教えられた事を実践し成功した人達が、感動的に述べています。

今年の鴨居歯科医院のテーマは「熱く行動」“一期一会”をモットーとして「常に笑顔で!」「仕事と思うな人生と思え!」「仕事が人を育てる」を挙げています。
それも「全ては患者さんの為に!」という共通の認識をもって日々診療しています。吉野真由美さんからも斎藤一人さんからも、人の道を求める考え方であるという想いが感じ取られました。

面白かったのは「仕事をゲームにする」仕事を知恵出しゲームと考え、人の幸せを考えて一生懸命に取り組めば、神の応援が得られると言い、すべての幸せは人の心から生まれる、常に天国言葉「ついてる、うれしい、楽しい、感謝します、幸せ、ありがとう、許します」を用いて、自分の道をひらいていこうと、肩を張らない話で満載されています。

与えられた人生を楽しく、愉快に元気よく過ごし、「ニコニコ、イキイキ,キラキラ、ワクワク」する日々を過ごす多くのヒントが先週は吉野さんから、斎藤一人さんから与えられました。
週明けて多くの出会いがあります。沢山の気付を頂き道を求めて、期待をもって夢が持てる日々を過ごすよう「熱く行動」していきます。
素晴しい出会いを頂いた事に感謝しています。ありがとう。
   

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝