かもしか通信

院長日記

吉野真由美セミナー


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

春の訪れの前の試練の如く、寒い日が続き朝のウォーキングに手が悴みますが、夜明け前の空は薄黒く青い中に金星が輝き、黄梅の甘い香りに接するとこの寒さも楽しくなります。

3月4日(金)は吉野真由美プレゼン話し方研究所(株)の代表取締約社長をお迎えし、院内のセミナーを開きました。
以前から本、CD、DVDを通じて生の吉野さんのお話をお聴きしたいと思っていましたが、青柳先生の御尽力もあり、縁あってこの地方歯科医院に来て頂く事が出来、大変感動し感謝しています。
朝早くからスタッフの皆さんはお迎えの準備をし、歓迎ムードもできて8時15分に予定通り来院されました。
朝礼もいつもより早く始めて、8時30分からの講演に備えて時間通りにスタートしました。
DVD等でお顔や声は聞いたり見たりしていましたが、実物の吉野真由美さんの話す態度は迫力があり説得力があり、伝達力は素晴しく改めて本物の素晴しさを知ることになりました。
予習として、本を読んだりCDを聴いたり、DVDを見ていてもやはり目の前で本人が話されるとそのエネルギー、パワーを頂けます。

3時間に渡る講演に誰一人眠ることもなく目を輝かせ、メモを必死に取り、うなずきながら聴講しているスタッフのみなさんも輝いていました。
受講したスタッフの皆さんは、どの人に聞いても「すごく良かった!」「勉強になりました」「今日から早速活かします」という一様の称讃の声があり、吉野真由美講師の話術の素晴しさ、説得力、表現力、パフォーマンスに魅了されてしまいました。

受け取り方は人それぞれで違うので、これから出てくるレポートを楽しみにしています。
早速、当日届いた秋山さんのレポートに“一番心を打たれた言葉は「その人の人生にそってお話をするという心構え」でした、そして患者さんはとても敏感で、何を考えて説明しているかが読み取ることが出来るという事でした”と書かれていましたが。その通りだと思います。

温かな人柄がそのまま講演内容に反映されており、常に相手の立場に立って物を考えています。その人の将来の幸せを願う心情が伝わってきました。

プロのセールスマンとして活躍して来た吉野さんは、決して物を売るという考え方でなく相手の「メリット」「未来像」を売るという基本をしっかりともって、我々にもその大切さを伝えて下さいました。

人が人生で手に入れたいものは「①愛 ②お金・社会的成功 ③健康」だと断じ、未来に向かって役立つ上質な歯科医療を患者さんに理解して頂けるよう、話し方に工夫をする内容を示して下さいました。
「How to~」「Why to~」をしっかり復習し、時間一杯熱く語って頂いた御恩に報いるのは「熱く行動」して成果を示すことだと言えます。期待して下さい。
素晴しい「一期一会」とも言えるお話に心から感謝しています。ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝