かもしか通信

スタッフ日記

歯の夢


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の藤澤清美です。

まだまだ厳しい暑さが続いていますね。
皆さん体調はいかがでしょうか?
睡眠はしっかりとれていますか?

最近、熟睡できているのか年齢のせいか、あまり夢を見なくなりましたが以前は歯に関する夢をよくみました。そこで歯の夢について少し書いてみようと思います。

 「歯が抜けた夢を見ると肉親に不幸がおこる」というジンクスを聞いたことはありませんか? 夢に登場する歯は、もっとも古典的な解釈では「家族や肉親」とみなされます。そのため、歯が抜けた夢は家族の身にトラブルや不幸がおこると解釈されますが、実際には、あまり当てはまりません。では、どんな解釈があるのでしょう。

☆自分の能力や体力に自信をなくしている。大切ななにかを失うのではないかという不安。

☆生活苦の人が見れば、生活がよい方向に改善される。

☆生活に不足のない人が見れば、トラブルや不幸に見まわれる。

☆束縛や苦痛から解き放たれて自由になれる

 
以上のように、本によって、さまざまな解釈が見られます。夢に出てくる歯は、生命力や積極性をあらわしているいっぽうで、歯が抜けることは、時として幼児の歯が生え変わる時のように、新しいものが誕生してくることも意味しているのです。また、歯が抜ける夢は、疲れているときに見やすいともいわれています。

ちなみにむし歯が抜ける夢は、今後 運気が急上昇することの暗示のようです(*^-^*)

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝