かもしか通信

院長日記

困難を克服し強くなる


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

寒暖の差が激しい日が続いています。桜もビックリしているのではないかと思いすが,刺激が強い為か心なし例年よりも花を咲かせている期間が長いように見えます。
寒さに耐える事によって強さをましているのでしょう。人も、困難が人を鍛えるように凡庸に生きるよりも試練に耐えて強くなって生き抜く方が楽しい人生になると思っています。
自然界の変動が各地で起こり、対応に苦慮している中で政治、経済はじめあらゆる面で転換期の真っただ中に過ごしている感じがします。この変化に対応し克服していくことが、強さを引き出し生きる楽しさを味わせてくれると考えています。

時代の流れを先読みする事が出来れば、リスクを避けられます。
神田昌典氏のCDを聴く機会があり面白い知見を得る事ができました。彼が言うような時代が訪れるのならば神田氏の示されたような対処の仕方が参考になります。

これからはグローバルに世の中を観察し、行動を起こさなければならなく、特にアジアに目を向ける事が大切だと言っています。
2015年までに時代は大きく変わると予測しています。いろんな学説がありますが、歴史を見てみると70年周期でおおきく変わっているといい、日本は1945年に日本全体が崩壊し立ち直ったのですが、それから70年後となる2015年が一つの転換期となりそうで、もうその予兆が始まっていると言っています。

確かに自然界のみならず、社会全体が世界的規模で破壊的現象が起きています。1945年から70年前は明治維新、西南戦争の年ごろで変革の時代でした。これからは新しい価値感を作り上げる時代となり、彼が言うのにはこれから活躍するのは「教師」であって、その役割が大切だと予言しています。

現時点で少しずつ情報化時代から知識創造社会になっているので、知恵や知識、技術を持ち寄って相乗効果を出し合いながら、大変動を乗り切る必要があり、それにはコミュニケーションをよくするのが肝要であると言及しています。それ以後は心の時代が来ると言ってます。

各個人の変容を求められています。グローバルな視点を持って次の時代に向かって今の時代に生まれた事を楽しみながら生き、次代の人に橋渡しをして行きたいと決心しました。
新たな知見を頂いて感謝します。ありがとう。

昨日(4月23日)は青柳先生のお見舞に行ってきました。すごく元気で明るい笑顔でハキハキと対応して頂き嬉しく思いました。癒着した組織を取り除き、リハビリに入っているそうですが、順調に回復しており、先生らしく沢山の本を読んでおられました。
病室に少しハードな本をお持ちしましたので、休養期間中に読み本に線を入れコメントを書きこんで下さいとお願いしてきました。
鴨居文庫に入る事を楽しみにしています。
仕事を離れ知識、情報を沢山得た先生は魅力を増して、行動範囲が広くなり、意欲的な性格に変化し、患者さんは喜び、スタッフは刺激を受けると確信しています。
人は困難を克服して強くなります。早い復帰を期待しています。

4月23日のS―UPは「てっぺん目指せ!!チーム大瀧山」の担当で開かれました。

「TCセミナー参加報告」     田村マネージャー
「国家試験に学ぶ」
「ディスプレイプロジェクトより」 大瀧先生
「妊娠と歯科の関係」      有賀先生
「カモシカクラブ
メインキャラクターの選考」 寺嶋マネージャー
盛り沢山の発表があり多くのヒント、アイディア、知識が得られすごく勉強になりました。
常に前向きにプラス思考をして、勉強好きなスタッフの皆さんが素直に情熱を持って何事にも取り組む姿を見て、鴨居歯科医院のパワーアップを感じています。このパワーが全ての患者さんの為に生かせるものと確信し、困難の多い時代をみんなで力を合わせて克服し、日本一働きやすい職場で世界一高い志の歯科医院に変革していきましょう。
今日も感動を頂き感謝しています。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝