かもしか通信

スタッフ日記

妊婦検診


みなさん、こんにちは!
 長野県塩尻市 鴨居歯科医院・鴨居インプラント審美サロンの歯科医師、有賀小夜です。

 当院にも、多くの妊婦さんが妊婦歯科検診に来院されます。そこで今日は、妊婦中に見られるお口の中のトラブルについて、書かせていただきたいと思います。

● 妊娠性歯肉炎
 歯の表面に付いている歯垢や歯石によって歯ぐきに炎症が起こるのが歯肉炎ですが、妊娠すると女性ホルモン の増加や内分泌の変調により、より歯肉が赤くなり、腫れやすくなリ歯肉炎を憎悪させると言われています。

● むし歯
 妊娠すると口の中の唾液が粘っこくなり、つわりなどで食事の回数が増えたり、またつわりにより歯磨きができず、口の中が汚れやすくなります。その結果、むし歯 になる危険性が増します。
 

● 歯周病が胎児に与える影響
 最近、母親が歯周病にかかっていると 「 低体重児 」 を出産しやすくなったり「早産」しやすくなったりすると言われています。

 「低体重児」や「早産」なんて言葉を聞くと、とても恐ろしいですよね。しかし、歯磨きをすることで予防できます。また、長期につわりが続きなかなか歯磨きができない、という方も歯科検診とお口の中のクリーニングをさせていただきますので是非ご来院ください。

 ご自分のお口の中を守ることが、大切な赤ちゃんを守ることにつながります。

 また、ご来院の際は妊娠中であること、妊娠の可能性があることをお伝えくださいね。そうすることにより必要な対策が前もって取れるので、より安心して歯科治療を受けていただくことができると思います。

 
 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 
 
 
 

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝