かもしか通信

スタッフ日記

身も心も成長!?


みなさん、こんにちは!
 長野県塩尻市の鴨居歯科医院・鴨居インプラント審美サロン歯科技工士の秋山單です。

先日の土、日曜日に後輩技工士の川澄さんと静岡の御殿場に勉強会に行ってきました。

「Fuji Dental Technology meeting 2nd 2009」と題されたこの勉強会は、私がいつも参加させていただいているスタディーグループが主催する勉強会で、ドクター、技工士、衛生士とそれぞれの職業のメンバーが集まり、日頃の臨床での問題点や、ポイントを発表します。

現在、日本における歯科技工士の5分の1は50歳以上といわれている中、今回のmeetingでは、若い技工士の参加がとても多かった気がします。
同時に行われた、歯科技工物のコンテストでも入賞者の大半が20代の若い技工士でした。
同じ世代の川澄さんももちろん、私自信も大変刺激を受けました。

今回、このmeetingの中で私も「歯科医院における歯科技工士の役割」というタイトルで約5分間、お話しする時間を頂きました。

歯科技工士の職場は歯科医院だけではありません。
・歯科医院の中で働く技工士
・開業をして技工所を立ち上げ一人または数人で働く技 工士
・大きな技工所の社員として働く技工士
・歯科器材メーカーに開発や営業として働く技工士
などの、職場があります。

今回は上記前者3パターンのそれぞれの職場の立場から、仕事の内容や利点などをお話しました。

短い時間でしたが、「QDT」や「歯科技工」といった専門誌に数多く臨床例を掲載されたりする有名な先生方、多くの先輩方と一緒の場で発表できたことは、緊張はしたもののとても素晴らしい機会を頂けたと思っています。
プレゼンテーションの作り方や、話し方など内容以外にも勉強になったことが沢山ありました。

又、一泊でしたので夜はバイキング形式のディナーで、お腹いっぱい頂きました。
心身共に成長した!?二日間でした。

この様な機会を与えて下さった山本尚吾先生はじめ多くの先輩方、そして何より、日々ご指導をしてくださる院長先生に感謝したいと思います。

ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝