かもしか通信

院長日記

お盆休み


8月13日(木)から16日(日)まで待ちに待った盆休みになりました。
連休に向けて以前から色々計画を立てて早朝から動き出した人もいると思います。
社会人になると続けて休みを取ることが少なくなります。いまではゴールデンウィークなどの連休がありますが“盆暮れの休み”と昔から言われ少し長い休みの取れるのはこの時期と年末年始が一般的でした。
学生であったならば夏休みもそろそろ終わるから出された宿題をしなくてはと考える時期です。
休みになったらストレス解消に遠出でもしてみるかと思いますが、あの何所もが混雑している様子を見るとストレス解消にはとてもなりそうもありません。多くの人が避暑に信州に来ることを考えるとこれ以上の涼しい所はないからと足は遠退いてしまします。
この休みに積読になっている本を読もうかと思いページを開いて読み出すと何か睡魔が襲って来ます。休みだという感覚が無意識に脳にリラックスを与えているのでしょう。
今年は子供たちもそれぞれ予定があってまだ帰省していません。
この際休養をしっかり取って夏バテ解消するようゆっくりし後半期をしっかりやるから「マーいいや」と自分に言い訳をしています。
お墓参りに行くと多くの人が集まって来て居り、普段はひっそりとしていて草もボウボウと生えていた墓地も綺麗になってお花お線香が供えられています。
顔見知りの人やお参りをしている人に挨拶をして将来はお付き合いをするのだと今から仲良くしておこうと考えたりします。
墓地から帰ると綺麗にされお供え物に飾られた仏壇に向かって「御先祖様良く帰って来ました。ゆっくりくつろいで下さい」と手を合わせます。
ここに来た方がゆっくりできるのか墓地にいた方が安らぐは言葉を交わすことができないので判りません。
しかしお盆という伝統行事は大切にして先祖への感謝の気持ちを表すことをみんなが意識していきたいものです。
ふと頭をよぎるのは将来自分の子供や孫が同じように供養してくれるかなと心配する面もあります。その時は自分も判らないのです。
今日一日をまず己の良心に従って生きることが大切だと気付かされました
今日からの与えられた休日を有意義に過ごしたいと考えています。
「御先祖様生かされた時間をしっかりと生き抜くことを誓いますから見守っていて下さい。」と手を合わせました
ゆっくりできる時間を与えて頂き感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝