かもしか通信

院長日記

人は育つ


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

梅雨入り宣言が発表され、曇りや雨の日が多くなって暑かったり肌寒かったり不順な時季となりました。
今朝カラッと晴れて、久しぶりに光輝き眩しい日の出を見て、腹いっぱいエネルギ-を吸い込んで来ました。
草の伸び方も半端でなく一日一日どんどん成長しています。

新型インフルエンザも世界的大流行を示す「フェーズ6」に引き上げ、警戒するようにとの報道がされました。
健康管理に気をつけて、経済不況の荒波と共に乗り切る強い気迫が大切ですね。

今年度の新人の皆さんの成長ぶりも著しく頼もしい限りです。
歯科助手資格認定講習会にも参加し、いよいよ今週で終わります。
基礎基本を覚え、更なるパワ-アップがされて活躍されると期待しています。

新人のひとり、山本さんは母校の高校で「進路体験報告会」の講師として、本日午後発表することになり、先日と今日の午前にリハ-サルを行いました。それぞれスタッフの皆さんから暖かいアドバイスを頂き感涙していました。恐らく自信を持って話をしてきてくれるでしょう。

パワ-ポイントを用いて準備された内容は素晴らしく必ず後輩の皆さんに思いは伝わることと確信しています。
山本さん本人はこの体験によって更に逞しく成長して、一段と魅力的な女性になると思います。

今まで多くの人が巣立っていきましたが、鴨居歯科医院に在籍していた時に気付いて、無口な人がコミュニケ-ションが上手になったり、人の顔を見ることができなかった人が人なつっこい笑顔で人に接することができたり、遅刻ばかりしていた人が人より早く出勤するようになり人一倍掃除もキチンとできる人になったり、両親の面倒を看たり、素晴らしい子育てをしていたり、開業しその地域で一番に活躍している人になっていたり・・・と、人が良い方向に変化して育っていく姿を見聞することは、本当に嬉しいことです。

今日のS-upミーティングのテ-マは、人づくり「人づくりは愛」でした。

鴨居歯科医院のクレド・テンの第一条は「医は仁なり」としています。
‘仁’と‘愛’は、人に対する思いやりの同意語になり、医院の根本精神と一致します。

24時間のうちスタッフの皆さんは、鴨居歯科医院にいる時間が一番長いですよね。この長い時間をいかに過ごすかによって人生の喜び・幸せ・成長があります。

後輩は先輩の後姿を見、先輩は後輩のやる気で刺激を受けお互いに成長するより良い環境創りをしていきます。

「ニコニコ笑顔でイキイキ動き実践しキラキラ輝きワクワク人生」をお互いに日々過ごしましょう。
いろいろな気づき感動を頂き感謝しています。ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝