かもしか通信

院長日記

‘初’   


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

つい先日霜が降りたかと思うと、軽井沢は観測史上初の最高温度を記録したとの報道があり、5月10日は全国的に真夏日でした。

5月の第2日曜日は、母の日。
アメリカで生まれたこの行事は世界に拡がり、カ-ネ-ションを贈るようになりました。
カ-ネ-ションの花言葉は‘母の愛情’であり、5月の誕生花でもあります。

母の日は、1915年にアメリカで制定され、1947年に日本では記念日としたと言われます。マネ-ジャ-の池田さんが調べて資料としてスタッフ全員に渡してくれました。

更にスタッフ一同から、鴨居鈴江様宛に一輪の真っ赤なカーネイションと共に手紙が届けられました。花がいっぱいある便箋に『私たちのおかあさん・鴨居鈴江様』と書かれ、スタッフ全員から一言づつ感謝の言葉が綴られていました。
私達のおかあさん・鴨居鈴江様へ

毎日元気のパワ-を私達に与えてくださり、ありがとうございます。
家族のように優しく接してくださり、ありがとうございます。
励ましてやる気を与えてくれて、ありがとうございます。
いつも笑顔で優しく話かけていただいて元気がでます、ありがとうございます。
お母さんのように大きな心で包んでくれて、ありがとうございます。
いつも明るい笑顔で優しく接してくださり、ありがとうございます。
家族以上にあたたかくいつもお気遣いをいただき、ありがとうございます。
毎日医院のために素敵なお花を生けて下さり、ありがとうございます。
いつも気遣って下さって応援して下さって感謝しています、ありがとうございます。
日々の生活まで気遣っていただき、ありがとうございます。
いつもおいしいご飯を作ってくださり、ありがとうございます。
いつも優しく温かく接していただき、ありがとうございます。
いつも人生の貴重な経験をお話して下さってありがとうございます。
いつも素敵な花とおいしいお食事をそして朝一番にとびきりの笑顔で迎えて下さって、ありがとうございます。
いつも元気とパワ-とエナジ-を分けて下さって、ありがとうございます。
いつも元気で明るい笑顔で話してくれるので私たちも元気になれます、ありがとうございます。
いつも元気なパワ-と明るい笑顔で支えていただき、ありがとうございます。
元気ハツラツオロナミンC!!の素敵な奥さんにいつも元気を頂いて仕事をさせていただいてます私も負けないようにがんばります、ありがとうございます
いつも明るい笑顔に救われます美味しいご飯を作ってくださり、ありがとうございます。
仕事場でもお母さんがいてとてもうれしく話もたくさん聞いてくれて、ありがとうございます。
長い間義母さんにつかえておられています私の鏡です身体を大切にしてくださいね、ありがとうございます。
綺麗なお花とおいしい料理でげんきになれます、ありがとうございます。
奥さんの元気な声と素敵な笑顔で私も元気になります本当に毎日、ありがとうございます。
無限大で感謝しています、ありがとうございます。

             2009年5月 母の日
               鴨居歯科医院の子供達より

実の子からのプレゼントも嬉しがっていましたが、それ以上に初めて頂いた感謝の手紙に感激・感動していました。
改めて素晴らしい家族・子供・スタツフの皆さんだと感謝します。ありがとう!

5月10日夕方、少し涼しくなりかけて無量寺にお茶の稽古に出掛けました。
今月から炉の季節から風炉に変わる‘初風炉’の稽古で青山俊董先生、六波羅大仙先生の元でお薄とお濃茶を頂き、柏餅をお茶受けに干菓子共々楽しみました。

炉の切ってあった所は畳で塞がれて、その部分だけ青く異成り趣がありました。
5月31日は恒例の「野良着茶会」催されますので、それに向けて準備を兼ねてのお稽古となりました。
今年は男性だけで台目を用いてのお点前を企画したとのことです。
そのため、その部分だけはまだ炉が切ってあり、そこには人間国宝が造ったお釜がかかっており、何とも言えない風格が佇む姿に感動します。
初使いとのことです。

贅沢なお道具立てに感激をし、青山先生のお話にも学ぶ点が沢山あり、至福の時間をゆったりと過ごすことができる喜びを味わいました。

お話の中に「ナラ」とは、韓国語で‘国’という意味だというのです。
韓国三国時代、高句麗・百済・新羅が争い滅ぼされた百済(くだら)の民が日本に何万人もの人が亡命し、日本に大陸の文化・知識・技術を伝承したと言われます。
そこで造られたのが「奈良」という都であるというのです。初知識でありもっと詳しく学びたい事柄です。
仏教を伝えたのも3人の尼僧さんによるとも語られました。
いろんな初めて知ることばかりで大変興味のある時間でした。
こうした歴史・文学・文化を知ると共に日本人の考え方のル-ツを知る手がかりを得られます。

このところゆったりとした時の流れを好むようになりました。

ドックイヤ-・マウスイヤ-と言われる情報化時代の中で、時の流れを止めてしまうような空間で身を置くことによって‘安らぎ’‘癒し’が得られます。
日の出を浴びて木立の中を歩き、新鮮な空気を胸一杯に吸い込む快感も生きる喜びを感じます。

喧噪を離れ、リフレッシュされた気分で今日のスタ-トが始まります。

素晴らしい環境の中でいろいろな発見があり、初体験をしながら楽しみたいと思っています。

感謝しています。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝