かもしか通信

院長日記

新人研修


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

南から北上している桜前線情報が日々報道され、遅い信州にもそろそろ来るかなとの期待で蕾と胸が膨らんでいます。

4月5日(日)花曇り、花冷えでしたが華やかで風情たっぷりな新人6名が鴨居歯科医院研修室に研修開始時間前に集合しました。
全員が私服を着替え仕事をする時の服装で10時5分前から「新人研修」がスタートしました。
やる気本気が漲っていました。
先週の火曜日に始まった新人研修は、仕事が終わってから先輩による医院内作業について具体的な学習会としています。一応3か月を目処にしたいと考えています。

更に4月からS-UPミーティングを90分から120分に30分間延長しました。鴨居歯科医院の仕事観、目標、技術、応対サービスを統一しより良い組織となるようにスタッフ全員研修の時間を多くしました。

今回は新人6名を対象に鴨居歯科医院の診療の姿勢、実践について基本を学ぶ時間として昼休みを含み6時間の集中講座となりました。
同期生は一生涯のお付き合いとなる事は確実なので、お互いに鼓舞し合いながら仕事に、人生に、明るく楽しく積極的な物の考え方になる事を望みました。

まず、チーム名を新人の皆さんが話し合い「スマイルチーム」と決め、2人一組のペアになってこれから毎日仕事上、生活上での支え合う相談相手となるようにしました。ペアは1か月毎交代してお互いに友好を深めながら刺激し合うようにしました。

最初に現時点での目標設定を5つ書き出し、それぞれ発表し合いながら始まりました。今年の新人の皆さんはしっかりとした仕事上の目標を持っています。

午前中は2006年に開かれた岩渕龍生氏による「歯科医院スーパースタッフ育成セミナー」のDVDを観ました。
“歯科界の現状とこれからの方向性”のテーマで歯科医院の厳しい現実とこの現状を打破に行くにはチームワークを持って個々のスタッフ能力を開発して実践することの大切さをお互いに学びました。

午後は“スーパースタッフになるためには”のテーマDVDをみて学び考えました。
「患者さんがついてくる人、医院から信頼される人、自分の仕事にやりがいのある人、内面から輝いている人」になるには考え方を高める必要があると教示していました。
どのように考えて仕事を通して人間性を磨き上げて行くか、実に迫力ある説得力のある講演内容で、有意義な事を多く学びました。

鴨居歯科医院のコンセプトの「仕事と思うな人生と思え」「仕事で人は成長する」に一致する素晴らしい内容で、それぞれ新人は得るものが沢山あったと思います。
時間もあっという間に過ぎて4時終了予定をオーバーしたので、目標設定は宿題にして各自次の新人研修の火曜日までに作る事としました。

休日を返上し意欲的に学習に取り組む2009年の新人はこれから大いに活躍が期待できます。
花の蕾が開くエネルギーが自然界では満ち、鴨居歯科医院では可能性が一杯ある新人が花開くパワーが院内に充満するでしょう。

一日すごい若いエネルギーを頂き、パワーアップに輝く姿に接し感動、感謝しています。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝