かもしか通信

スタッフ日記

七草


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の天野美和子です。
本年もよろしくお願いします。

今日は七草の日ですね。
七草は1月7日の朝に7種類の野菜が入った粥を食べる風習のことですが、本来は七草と書いたものは秋の七草を指し、正月のものは七種と書いて七草と読むのが一般的なようです。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロが春の七種です。
ちなみに、ハギ、オバナ、クズ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ、ナデシコ、が秋の七草です。
七種類の野菜を刻んで食べると正月の御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を摂取できる意味合いがあります。
また、邪気を払い万病を除くとゆう言い伝えもあります。

みなさん朝は七草がゆ食べましたか?

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝