かもしか通信

院長日記

スタッフのみなさんへ


長野県塩尻市の歯科、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

鴨居歯科医院は1972年10月5日に開院し、本年は37年目となります。

2008年は政治・経済・社会・環境・教育等あらゆる分野で変動がありました。漢字一字で「変」と表現される年であり、アメリカ大統領に予想外のオバマ氏が選出され、日本の首相も突然交代し、100年に一度だと言われる金融危機が起こりました。このため世界同時不況が起きて、世界中が困っています。
2009年は「変」が更に「変」になる年となりそうです。このような時の、オバマ大統領の掲げた“Change! Yes,We can!”は素晴らしいキャッチフレーズなので鴨居歯科医院でもそのまま今年のテーマとしました。

歯科医療界は、昨年の保険の見直しがあり少々点数アップしましたが、今年は経済に連動し易い歯科医療の現場に影響が出てくる可能性が大きいと思われます。この時こそ“Chance”と考えて行動するのです。
「窮すれば変ず、変ずれば通ず」の古の教えがあります。常にプラス思考で捉えて困難を克服しましょう。

昨年の4月1日にオープンした鴨居歯科インプラント審美サロンは高い評価を患者さんから得ています。ハードの素晴らしさをソフト面で一層の充実を図るよう、テーマに“一期一会・おもてなしの心”を入れました。日本文化の良いところを見直し取り入れて、日本人としての誇りと自信と威儀に結びつけていきたいと思っています。
 

今年のNHK大河ドラマは「天地人」です。天地人は「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」という孟子の教えから来ています。「事にあたって、天の時を得たからといって、もし地の利がなかったらならば成就しない。また地の利を得ていても、人の和がなければ成功しない。すなわち成功するには、時を得ることより、地の利を得ることより、人の和を得ることが大切である。」と喝破しています。

この教えを元に人の和を大切にして今年度の目標を実行・実現するよう、改善、精進して行きたいと思います。

「仕事と思うな、人生と思え」「仕事で人は成長する」の信条に従い、鴨居歯科医院で人間形成、人格の高揚、幸せで豊かな人生を目指せる環境創りに努力して行きます。

“夢と情熱と力”をもってスタッフの皆さんと共にWin・Win・Win(自分も幸せになり、他人も幸せになり、社会も幸せになる)の行動を実践し、ニコニコいつも笑顔で、イキイキ働き実践し、キラキラ輝く、ワクワク楽しい人生となり、素敵な人が集まる、明るい元気なプラス思考の歯科医院にしましょう。
本年も宜しくご指導、ご鞭撻、ご協力お願い申し上げます。

2009年のテーマ
「Change! Yes,We can! 一期一会・おもてなしの心」

医院のモットー: 「常に笑顔で!」
<目標>
1. 患者さんが感動する診療
  8S-UP運動の実践 : 整理・整頓・清掃・躾・サービス・スマイル・スピード・シンプル
   6C診療 : Cure・Care・Communicationn・Contentment・Confidence・Collaboration
2. ムリ・ムダ・ムラの排除
  ムリのない動き : ムダのない働き : ムラのない診療
3. 3ゼロ運動の達成
   クレーム ゼロ :  治療中断患者 ゼロ : 技工再製物 ゼロ
4. 20年保障できる口腔管理体制
  根拠に基づいた治療 : 予防システムの確立 :  精度の高い補綴物 : 啓蒙活動
5. ありがとう運動の徹底
6. チャレンジ20%向上

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝