かもしか通信

院長日記

2008年仕事納め


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

毎年12月29日が鴨居歯科医院の仕事納め、午前中診療をし、午後大掃除、それから忘年会とスケジュ-ルは決まっています。
2008年も例年の如く、順調に執り行うことができます。

鴨居歯科医院のこの一年を振り返ってみますといろいろありました。
「いろいろあるから人生は楽しい!もし何もなかったら実につまらない人生である!。」と思っていますから、楽しかった1年でした。

1年間を振り返ってみます。
まず、鴨居歯科医院の後継者、智子先生が無事順調に歯科医師として国家試験に合格し、東京医科歯科大学の臨床研修医として社会人の一歩を踏み出しました。当院は、東京医科歯科大学の臨床研修施設となっていますので、大学の配慮により4月から6ヶ月間、臨床実習を行いました。
逞しく成長した姿に今後の期待ができると確信し、活躍を楽しみにしています。
現在は東京医科歯科大学で研修を受けています。

4年間鴨居歯科医院で活躍された荻村先生が、佐久市で7月8日に開業されました。
素晴らしい医院で素敵なスタッフに開業時から恵まれて、順調に発展していることも大きな喜びです。

北川先生(旧姓 武先生)も出産のため退職されましたが、いずれ復帰して矯正専門医として活躍されることでしよう。

ベテラン衛生士の岩垂さん、技工士の清水さん(旧姓 笠原さん)も退職され、新しい輝かしい人生を送っています。

替って、大物新人が入られてベテランの力を引き継ぎ、大いに活躍しています。
年当初に予定していた増員にはなりませんでしたが、次年度の新人スタッフとの出会いが楽しみの一つです。

鴨居歯科インプラント審美サロンが4月1日にOPENしました。
日本文化の良さ、和と安らぎの空間を想定して創りましたが、満足でき、かなり患者さんに好評です。
次年度の更なる充実と活用を考えています。

長野県初のヨシダ㈱製CT ファインキュ-ブの導入によってインプラント治療の確実性も増して、いろんな気づき、チェックが得られるようになりました。

インプラント治療を更にブラッシュアッブするよう、D・I・O・R研修を受けたり、大口式インプラントを導入しました。堀内研修に参加し、臨床発表もさせていただいたりして大変刺激を受けた一年でした。

韓国のYe歯科へも木曜会30周年を記念してメンバ-の先生方と訪問したり、Ye歯科第一回マスタ-コ-スを受講して多くのことを学ぶことができました。この学びを次年度はより具体的に実行していくつもりです。

スタッフの皆さんもそれぞれ学習し、更に知識技術の向上に努め、鴨居歯科医院の2008年メインテ-マ‘日々改善・日々精進 : すべては患者さんのために’を良く理解してテ-マに副った活躍をして下さいました。

仕事を通して人間的に成長していく姿は本当に眩しくうつりうれしいことです。個々の力が掛け算となって成果として現れてきています。
次年度は更なるパワ-アップが期待できます。

今年度も陰の力として大いに活躍してくれた鈴江社長にも感謝しています。

思い出はどんどん美化されていきます。

‘明るくプラス思考の人が集まる歯科医院’のサブテ-マでしたが、思いは叶うものです。
モット-の「常に笑顔を!」も実践されました。
2008年鴨居歯科医院を患者さんとして支えて下さった皆さん、多くの協力を頂いた人たちに深く感謝しています。

スタッフ一同これからも研鑚を積んでより良い歯科医院を目指していきます。

来年もよろしくご指導ご鞭撻お願い致します。
2008年の良き年に感謝します。ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝