かもしか通信

スタッフ日記

サラサラ唾液を出そう!


こんにちは、長野県塩尻市鴨居歯科医院・インプラントセンター。デンタルマネジャーの山田公子です。
 
近年、唾液が出にくい。お口が乾燥気味のかたが
増えています。
唾液が出なくなると、食事がしにくくなるほか、
むし歯ができたり 口臭がしたりと、デメリットばかり。
唾液の出しかたを、マスターしましょう。
 
唾液の状態 セルフチェック!
     □ 口の中がよく乾く
     □ 水をよく飲む、いつも持参している
     □ 夜中に起きて水を飲む
     □ 乾いた食べ物が噛みにくい
     □ 食べ物が飲み込みにくい
     □ 口の中がネバネバする
     □ 入れ歯を入れると痛い
     □ 話しにくい
     □ 味がおかしい
     □ 口で息をしている
     □ 口臭が気になる
     □ 年齢が60歳以上である
チェック項目が多い人ほど、唾液がでにくくなっている

唾液をだそう①
     お口を湿らす方法を見直そう!
     水分の摂取の基本は、やっぱりお水。
     一日あたり飲料水で1リットル、
     食品から1リットル、合計2リットル程度の
     水分を補給しましょう。
唾液をだそう②
     お口のなかをマッサージしてみよう!
     力を抜いて軽く口を閉じ、歯ブラシの柄で
     頬の内側をマッサージします。
     歯磨き後に、このマッサージをプラスして
     みてはいかがですか?
唾液をだそう③
     お口の周辺のマッサージをしてみよう!
     これは、「唾液腺マッサージ」といい
     お口の周りにあるさまざまな唾液分泌腺を
     刺激して唾液分泌を促進する方法です。
ちょっと、口の中が渇き気味だなぁと、感じている方は
ぜひともお試しください。では・・・・・。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝