かもしか通信

院長日記

JIADS20周年記念国際シンポジウムに参加して


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

10月4日(土)5日(日)の2日間、智子先生と共に「JIADS20周年記念国際シンポジウム」に参加しました。場所は、大阪国際会議場で600名を越える人が集まり、盛大で活気のある会となりました。

JIADS創立以来、6、000名を越える受講者が何らかのコースを受けたとの事ですから、20周年で多大な影響を持つグル-プに成長した事になります。
ここまでになるには、小野善弘先生の強烈なパワ-とパッション、使命感があったのだと感激します。

1986年にボストンで開催された「第2回国際シンポジウム・ペリオと補綴」に参加しました。その時の主催者の一人が小野先生の恩師 Dr.Nevinsだったのです。
3年毎に開催していますが、主催しているのが「The Insttitute for Advance Dental Studies」‘IADS’です。

‘JIADS’の名称もそこから発生したのだと推測します。

小野善弘先生と中村公雄先生が主となって、1988年にJIADSを立ち上げ、大阪だけであった研修場所が東京にも設立し、日本各地から研修する先生が集まり易くして、発展向上してきたのですね。

Dr.Nevinsの診療所へも3回ほど見学させていただきました。
高級住宅地の中でまるで民家のような造りでビックリしたものです。

Dr.Nevinsが挨拶の中で、20年経ってこのような素晴らしい組織と研修を受けた会員の発展を聴くことができるとは予測だにしなかったと言いましたが、本当にそうだと思います。これも小野先生のリ-ダ-シップによるものです。

JIADS Club会員発表が、10月4日(土)朝8時から9名の先生方によって行われました。その内容の素晴らしさには目を見張り、英語で発表したのは驚きでした。しかもすごく流暢に話しをして実力の高さを示していました。

宮本先生はじめJIADSメンバ-が、アメリカ、ヨ-ロッパで講師として発表する計画があるとのことで、日本の歯科レベルの高さを国際舞台で認めさせるほどの実力をつけたのだと知り、すごい刺激を受けました。

Dr.Nevins親子、Dr.Salama、Dr.Simon、Dr.Fradeani、更に3iのDr.Lazzara等の講演内容も素晴らしく、世界のレベルはやはり高いと感じました。

久し振りに会ったDr.Nevins、昨年も顔を合わせたDr.Lazzaraと記念写真を撮ったりして楽しい思い出と学習ができました。

4日(土)の懇親会の席では、㈱ヨシダの山中社長 ㈱モリタの森田社長とも名刺交換をし懇談することができ、特に㈱モリタの嵯峨さんは、夜の大阪の街を案内して頂き、大変お世話になりました。

2日間の国際シンポジウムに参加して、いろんな楽しい思い出が起こされ、懐かしい再会もあり、新しい出会いもあったりして意義ある2日間でした。
このような素晴らしい企画をしたJIADSの皆さんに感謝し、特に小野善弘先生のバイタリティに感動して帰ってきました。
ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝