かもしか通信

プロ


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院・鴨居インプラント審美サロン 院長の鴨居弘樹です。

鴨居歯科医院は、プロフェッショナル集団であることを意識して活動しています。現在の立場を、深く学習し実践し評価され、輝いていく努力を常にしています。

毎週火曜日は、朝8時からデンタルマネージャ-と歯科医師のミ-ティング、引き続き9時からは、全体のミ-ティング90分という“時間割”となっています。(ちなみに朝8時からのミ-ティングの時間割は月曜日は衛生士さんと、土曜日は技工士さんと、水・木曜日は歯科医師だけ、金曜日はチ-フ会議となっています。)
鴨居歯科医院の“凄さ”は、誰ひとり遅刻することなくミ-ティングに出席し、更に毎週お互いに情報を提供し合うことにあります。

4月22日朝の情報は、「家庭のお祭り“お伊勢さま氏神さまでおかげさま”」の題で、伊勢神宮・氏神・神棚の祭り方・家庭の祭りあれこれを学び、日本の神様について知ることができました。
コミュニケ-ションを大切にしていくためには、話題が多くあった方が良いことは間違いありません。いろいろな日本の文化について、お互いに知り日本の良さ、郷土の素晴らしさを学んでいます。

S-upミーティングでは、4月20日の日曜日に催された「歯科医院ス-パ-TC育成セミナ-」に参加した塩原チ-フマネ-ジャ-、北沢衛生士から内容の報告がありました。
二人は前日遅くまでパワ-ポイントを用いて準備をしての発表でした。まさにプロに徹した行為であり感動します。更に学んだことは鴨居歯科医院で、すでに実践すべき点を提案し行動しています。二人の堂々と発表をする姿をみて一段と成長したと、スタッフ全員が感じたことでしょう。

セミナ-開催をした岩渕龍正さんからは、セミナ-後即FAXにて参加のお礼と、今後取り組むべきポイントを指摘し励ましの内容が手書きで送られてきて「さすがプロ!」と感激しました。
4月6日に参加した「ワクワク楽しい歯科医院・実践経営塾・ベ-シックコ-ス」の講師 寄田幸司先生からも手書きの葉書を頂き、これも感動でした。
最終行は“感謝・感謝の寄田幸司”と書かれており、これもプロのなせる業であると感じました。

診療終了後、歯科医師全員と、片原技工士、臨床研修医、㈱ヨシダの高木さんと共に、㈱マテリアライズデンタルジャパンの竹島マネ-ジャ-から“SimPlantPro”のデモを受けました。まさにプロの教えでした。
CTを導入してかなりインパクトのある映像が得られ、患者さんもビックリしています。CTには診断に用いる多くの機能があると思いますが、インプラント治療にはすごく参考になります。
骨の形状については、医科用CTより鮮明に判り優れたものであるとプロが言います。このCT画像を更にグレ-ドアップしてインプラント治療のシュミレ-ションをしようというのが、“SimPlantPro”なのです。

今までは、塩尻病院にてCT撮影をし、㈱マテリアライズデンタルジャパンで加工して頂いてから、医院のコンピュ-タで分析していましたが、今回CTを導入し、“SimPlantPro”を用いると全て鴨居歯科医院内で処理できます。短時間で結果を診ることができ、時間の短縮と質の向上に結びつきます。今回はCTと同じく多機能ある内容のうち、初期で役立つ術式を学習しましたので、明日からの診断に用いたいと考えています。

4月23日(水)から、アメリカシカゴで開催される“3i Global Symposium”3日間コ-スに行ってきます。
20周年の記念シンポジウムということなので、色とりどりの講演内容とイベントが企画されているようなので楽しみにしています。
インプラントの術者としてのプロを目指し、更なる精進を積んできます。

鴨居歯科医院スタッフ全員がプロを目指している姿をみると、かなりの刺激を受けます。大変良い環境になってきています。
これもいろいろな人の協力とアドバイスによるものと感謝しています。

アメリカを旅することができるのも、招待して頂いた3iJapan㈱インプラントイノベ-ションズ・ジャパンのお陰ですし、留守をしっかり守ってくれるスタッフのお陰でもあり、家族の協力があってのことと感謝しています。
全ての皆様、本当にありがとうございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝