かもしか通信

スタッフ日記

バイオガソリン


みなさんこんにちは.
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・インプラントセンター
歯科技工士 増田 隼一です.

 バイオガソリンとは、トウモロコシやサトウキビ等の植物から生産されるバイオエタノールに石油系のガスを合成した「バイオETBE」という物質を配合したレギュラーガソリンです。

植物を原料とするバイオ燃料を燃焼させた場合には、次の世代の植物が光合成によってそれを吸収して育つため、大気中の二酸化炭素の総量を増加させないという考え方により、バイオ燃料の燃焼によって排出された二酸化炭素を温室効果ガス排出量として計上しないことになってます。

 
 08年度までは国の補助を受けるため、レギュラーガソリンと同じ価格を設定していますが、09年度以降は各社の自主事業となるため、原料となるバイオエタノールの相場によって値段は上下するようです。

 バイオガソリンは、まだ全国各地で購入することは出来ないのですが、一人一人の環境へ対する思いやりが世の中を少しずつ良い方向へ導くのではないかと思いました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝