かもしか通信

院長日記

4月1日新スタ一ト


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

花冷えの続く3月31日は、思いがけない雪に見舞われ10㎝ほど積もりましたが、この季節の雪はほとんど1日で消えていきます。

本日4月1日は、新年度。
学校・会社・役所それぞれ新たなスタ-トで、新人の社会人第一歩が始まりました。鴨居歯科医院にも、新人5人が新たな気持ちで歯科医療に従事することになりました。女性歯科医師として花岡先生、アメリカに行っていてしばらく歯科医師としてはブランクがありますが、再度歯科医療に挑戦することになりました。新歯科衛生士として中嶋さん・デンタルマネ-ジャ-として寺嶋さん、北原さんは、卒業したばかりのフレッシュウ-メンで、可能性がたくさんある大物新人です。歯科技工士として有井さんもスタ-トです。彼は数年間の技工士生活をした後、早稲田トレ-ニングセンタ-にて1年間学習をして3月に卒業して来られました。意欲的に取り組もうという姿勢は頼もしい限りです。また、来週からは研修歯科医生として長女が6ヶ月当院で研修をします。今週は、東京医科歯科大学でオリエンテ-ションを受けて研修医の心得をしっかり聞いていると思います。

本日は「鴨居歯科インプラント審美サロン」もいよいよのスタ-トです!
建物の引き渡しが昨夜行われたばかりで、診療備品がしっかり揃っておらず、静かなスタ-トとなりました。しかしながら第1号のインプラント患者さんは、新しいオペ室にビックリした様子で、あまりの変わりように戸惑ったようすでしたが、高い評価をしてくださいました。
スタッフの皆さんも昨夜遅くまで準備をして下さいましたが、実際にやってみると器材の配置にまだまだ工夫が必要だとお互いに感じました。

全てがスタ-トするので、新人の皆さんには「初心忘るべからず」でいて欲しいですし、ベテランにとっては「初心に戻る」ことの大切さを知ることとなります。

桜の開花前線が信州にもチラホラ聞かれるようになりそうです。蕾の新人も少しずつ花開き美しい姿に成るよう期待しています。
新たな気持ちのスタ-トを切らせて頂いた新スタッフの皆さんと新たな診療形態のスタ-トを切る場を与えて下さったことに感謝します。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝