かもしか通信

スタッフ日記

ハタラキバチ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・インプラントセンターの歯科医師、武 郁子です。

最近急に暖かくなってきましたね。寒い塩尻もすっかり春っぽくなってまいりました。

突然ですが、私は虫が苦手です。というよりむしろ昆虫全般が大嫌いです。
虫好きの方には申し訳ありませんが、触るなんてことは問題外で、映像を見ることすらキツイです。
ですが先日、テレビ番組でミツバチとアリの生態についてやっていて、なぜか興味をそそられ(怖いもの見たさ?)見てしまいました。勿論直視はできませんでしたが…
そこで初めて知ったのですが、ハチとアリは同じ仲間だそうです。そういえば両方とも女王を中心とした社会を築いているなと妙に納得しました。
女王蜂はその一生を出産のみに捧げるそうですが、生まれた働き蜂は生後2日目くらいから次々と生まれてくる自分の妹達(働き蜂はすべてメス)の子育てに勤しむのです。
生まれてすぐに働くなんて偉すぎる!
そして一生家族のために働き続けます。
個々が自分の役割を認識し、全うする訳です。

先週出席させて頂いた経営セミナーで、一人一人が自分は役に立っている、皆と上手くいっていると思うことによりスタッフのモチベーションは向上するという話を聞きました。

常に自分のベストを尽くして、医院のため、患者様のために働けるよう心掛けたいと思います。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝