かもしか通信

院長日記

木曜会 新年会


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

「寒の内」と言われる一年で最も寒い時期、先日降った雪が昼間解け、夜になってすっかり凍てつき、ネオンに照らされて光る道路を滑らぬように小股で歩きながら定例の木曜会に参加しました。

今年初めての例会でしたので、新年会を兼ねて、松本のイタリアンレストラン「エスタジ」で開催されました。メンバ-の犬飼先生の知人が経営しているとの事、落ち着いた中に洗練された良いマナ-のスタツフの応対と美味しい料理、飲み放題のお酒ですっかり盛り上がり楽しいひとときとなりました。

轟先生から「インプラント100時間コ-ス」に参加しての報告があり、指導者のユニ-クな話、参加者にすごい歯科医がいる話など、興味のある話題が提供され、盛り上がりに華を添える事になりました。

現在歯科界はインプラントブ-ムと言って良いかも知れません。いろいろな 「インプラント100時間コ-ス」が開かれていますが、どこも今年度は空いていないとの事です。2000年に木村先生と参加した当時は、それ程受講者も多くなく、直前の申し込みでもよかったのとは様変わりですね。

同期の先生の中に、月1500枚のレセプト・日150人の患者さんを診ている若い歯科医師がいるとの事、しかも開業してそれ程年数も経っていないとのお話にメンバ-はびっくりし聞きました。
いまどき珍しい話題で、どのように診療しているのか、一度見学に行きたいと轟先生は言っていましたが、その先生は学生時代から意欲的に歯科医院の見学に歩き、九州の有名歯科医院に勤務、全国の著名な先生を片っ端から訪問してそのノウハウを学んだと言っておられたそうです。
三重県の田舎にて開業しているそうですが、車を使って広い範囲から来院されているとの事。まだまだ悲観的に物を考える必要がない現実を聞き「ワーキングプワ-の歯科医院」を面白おかしく取り上げられていますが、二極化現象が確実に出ていると実感しました。

メンバ-から新年の抱負を語って頂きましたが、それぞれ目標があり、今年度にかける意気込を聞いて、普段飲まないワインも飲み放題という言葉に誘導され、すっかり頂き心地よい酔いが外に出て寒い寒い零下の気温も気になりませんでした。

木曜会も満30年に成り、今年は記念に何かをしようという話になり、それぞれの意見交換もしました。秋頃にはイベトをしたいと思っています。

先行き暗い話題の多い時、元気の出る話ができて活力を頂いたことに感謝しています。ありがとうございます。
今年一年宜しくお願いします。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝