かもしか通信

院長日記

セミナ一より


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

12月2日(日) 先週参加した講演会と同じ東京ベルサ-ル九段で開催されたセミナ-に出席しました。テ-マは、「マネジメントプロが明かす!歯科医院勝ち抜きのためのブランディング戦略」と題し、大阪で開業している領木誠一先生と、若手経営コンサルタントとして大活躍している道幸武久氏が講師としてお話をされました。

領木先生とは韓国で開催されたYe歯科セミナ-でご一緒し、顔見知りでもあり、ISO9001を鴨居歯科医院が取得した3年後の2002年に取得し医院経営の基盤として大いに利用されています。今回の先生のお話を聞きたいと思ったのも、どのように活用されているかに興味がありました。
患者さんの満足度を満たすマニュアル・システムの指導に工夫されて、益々発展されている様子が判り大変刺激になりました。特に、スタッフの皆さんが歯科診療を楽しみ満足度を増すことが、患者さんに対して満足してもらい感動をも得られるのだという考え方は、鴨居歯科医院も同じコンセプトであります。

道幸武久講師は、「『寿命100年時代』の医院経営戦略ブランディングセミナ-」と題し、大変興味のある判り易い内容であり、直ぐに応用したい点が沢山得られ有意義な講演でした。

ご本人にお会いするのは初めてですが、著書およびDVD等でよく見たり聞いたり読んだりしているので、もうお会いしたかの様な錯覚をもっていたのですが、この日直接お会いするとずいぶんスリムになり若々しくなっていました。
最近15kgの減量に成功したとの事でその方法をも教えて下さいました。

テ-マの如く歯科医院を取り巻く状況は大変厳しいという現実の中で、これから生き残り繁栄するにはどのように対処すべきか、大半の歯科医院院長は考えていますが、その光を見出せずに混迷している人が多いと思います。

これから生き残り発展できる歯科医院は20%であり、その為にいかに患者さんから信用を得てファンになってもらうかが大切であり、時流を読み、感性を磨き、スタッフの皆さんが喜び楽しんで働いてもらい、自分もワクワクして働く雰囲気・環境作りが肝要である。リピ-タ-患者さん・口コミ患者さんを多くし、医院をブランド化することが大切であると述べていました。

鴨居歯科医院でも地域の中で信用を得て、ブランド化する努力をしています。素晴らしいスタッフが揃い益々充実している現在、更なる精進をし、良い点は取り入れて、「私たちは常に患者さんの立場に立って誠意をもって信頼に応え感動されるサービスに徹します。」の基本理念第一条に従って診療していきます。

いろいろ気づきを頂いた領木誠一先生・道幸武久先生に感謝しています。
ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝