かもしか通信

スタッフ日記

ホリスティックデンティストリー


 みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
前川弓乃です。

鴨居歯科医院では本年4月より、初めて来院してくださった患者さんの来院動機をうかがわせていただく「初診カウンセリングシステム」を導入しております。

こうして5ヶ月が経過し、これまでに347名の患者さんから、貴重なお話を拝聴することができました。
それぞれにご自身のお口に対する悩みや願いを語ってくださった患者さん、ありがとうございます。

患者さんがお話くださったことは、鴨居歯科医院スタッフ全員で真摯に受けとめています。患者さんのニードを理解するよう努力することが社会の医療行為に対する要求であろうとも考えています。

【歯は】
歯は食事に際して、食べ物を咀嚼し、味覚を味わい、その中で歯ざわりを楽しみ飲み物を飲んだり嚥下をしたりする。また物をくわえ、かみつき、悔しさに切歯扼腕し、楽しい会話に花を咲かせ、素晴らしい弁舌で人を説得し、楽しい時には大いに笑い、美しい歌声で人を酔わし、カラオケで憂さ晴らしにかかわり、悲しい時に泣き、口をゆがめて怒り、不服な時は口をとがらし、心嬉しい時は口笛を吹き、退屈な時は大きなあくびをし、鼻に物が入ってくしゃみをし、たばこを吸ってリラックスをし、おいしい物を見て唾液を分泌し、いとしい人とキスをして愛を確かめる。これらすべての関係をもっている。

これらの口腔機能は人間が生きていくうえで不可欠の絶対的機能である。

こうしてみると人間のほかの器官の中でも不思議な存在である。そしてそれは美を、若さを作り成熟を維持し人生の豊かな年輪を刻んでいく。   【ホリステッイクデンティストリーより】

現在のパターナリズムがベースとなった医療サービスでは「治す側」「治される側」といった関係が成り立っています。

人として、人として、人として、人として、人として・・・・ホリステッイクデンティストリーをベースに患者さんと心を合わせていきたいと願い、私も微力ながら学習中です。
今日は、“逆流説明法”という心のクセの意味を知るカウンセリング技法の講義を受けて参りました。

また明日出逢うであろう患者さん・そして職場の皆さんのお心を大切に受けとめられる自身でありたいと思います。

今日一日に感謝して   カ・ン・パ・イ!!!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝