かもしか通信

院長日記

胆識


 みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-院長の鴨居弘樹です。

観測史上初めて3日間連続して気温40℃以上を記録し地球の温暖化現象が起きています。
自然界の異変ばかりでなく政治、経済、教育、社会どの面を取っても異常事態かと思われることが多発して戸惑ってしまいますね。

情報活動も昼夜なくメディアを介して24時間稼動して全ての進行速度が速くなり、今まで良かった事と思ったことが一夜にして突然悪くなったりしています。

情報化時代と言われ、知識はかなりの量をまたたく間に得られます。インタ-ネットを介すればよほど専門的なこと以外瞬時に得られます。この情報過多の中で、道徳的心理的判断ができ、志をもつようになると「見識」のある人といわれています。

この見識を身につけるには、自分自身を鍛えて多くの得た知識の中から峻別する必要があります。
見識の高い人といわれている人は、それができている人を言います。
しかし見識があっても現実の処理能力を持ち実行するとなると更なる一段階ステッブアップしなければなりません。
様々な障害を乗り越えて実践し決断力をもって行動する人を「胆識」のある人と言います。

現在の諸問題を解決していくには、この胆識を持ったリ-ダ-が待望されています。本来は望むのではなくて個々の人々が胆識を持った人になれば理想ですよね。
そこには争いもない平和な社会が自と実現されるのは確かです。

鴨居歯科医院のスタッフ一同も見識のある人であり、更に胆識をもった人の集まりを目指します。この為には日々修行が大切だと感じています。

“DO!DO!DO!”が今年のメインテ-マ
皆で良くなり、患者さんと感動を共有でき、社会を明るくしていくことができたら、こんなにいいことはありません。

“Win-win-win”自分が良くなり他人も良くなり社会も良くなる。思っただけで楽しくなります。

皆で健康でときめく行動をしましょう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝