かもしか通信

院長日記


 みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

「時」は1秒1秒の事も言うし、1000年、万年、兆年も「時」として刻んでいます。
時を意識して過ごす事は大切なことですね。長寿国日本は、女性86歳・男性79歳と世界一長生きしていることがデ-タで証明されました。

これから生きて楽しめる“時”が多くなったので生き方を考え行動することが大切だと感じています。
「時は金なり」から「時は命なり」と言われるようになり、日々の生活の充実が命を育み幸せな時を謳歌できるのです。
時は止まりません。過ぎゆく速さを特に最近感じます。そこにはいろいろな気づきや学びがあり新たな充実感もあります。

【月曜日】
モリタ社のCTの説明を受ける。いろいろなメ-カ-からCTが競って開発されている時代です。
【火曜日】
S-up研修会にて研修報告・スタッフの卓話があり、それぞれの個性が表れお互いに学ぶことが多く、年代によって考え方の違いがあり面白かった。夕方から、ヨシダのレ-ザ-説明・根管治療の補助器具の説明がなされた。これも時代と共に変化している。
【水曜日】
増築を考えている診療室の設計の打ち合わせ。最終設計に入り具体的な内容になってきた。大変楽しみであり、期待も大きい。時代に沿ったモダン和風を考えている。
【木曜日】
木曜会。3ⅰインプラント講演会とジョイントして日本大学歯学部インプラント科長萩原先生に素晴らしいお話を聞かせて頂きました。インプラントは現代の最先端治療で今後の普及が考えられる。
【金曜日】
お茶の稽古に行き、青山俊董先生のお話を聴きながら美味しいお茶とお菓子を頂きリフレッシュしました。“谿声(けいせい)”の意味を聞き、多くの物事の言葉を耳を傾けて聴くことの大切さを教えていただきました。時が止まったかのような静寂さの中でメディテーションが得られます。
【土曜日】
塩尻のビックイベント“玄蕃まつり”にスタッフと共に参加して踊りを楽しみました。「踊る阿房」の方が確かに参加した意義を感じつつ、がもう少し練習や工夫をしたほうが良かったかナと思いながら・・当院女性スタッフの浴衣姿は素晴らしかった!一年に一度の時を刻みました。
【日曜日】
朝一番の電車に乗って東京にて「ウェルマスタ-英会話クラブ」に参加し、時代を先駆けしようと頑張る若いエネルギ-と講師のクリス岡崎さんの情熱を頂いて元気になって帰路に着きました。新宿20時の電車は大月あたりが大雨のため、線路が危険だとのことで2時間も遅れ家に着いたのが1時となり座り続けた時間が長くお尻が痛くなってしまいました。

4時に起きて新聞を見ると、参議院選自民党大敗とのこと。これからの政治が不安定になる可能性があるとの見出し。これも“時”の流れ。“時”が解決してくれることでしょう。

これからもお互いに“時”を大切に、より豊かなワクワクときめく時を楽しんでいきたいものですね。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝