かもしか通信

院長日記

感動


 みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-院長の鴨居弘樹です。

5月13日(日)は、「母の日」。
多くの人がお母さんに感謝の気持ちを込めてプレゼントをしたり食事会を開いたり、家族の絆を強くしたことでしょう。
「スタッフ日記」に書かれた笠原美保さん、塩原由理さんのブログを読んで感動し涙しました。
母親に対するいたわりの心が、行動に出ているからです。
本当に鴨居歯科医院のスタッフは素晴らしいと感激し、私自身が見習うべきだと教えられました。「ありがとう」

この日は朝一番の「しなの」名古屋行きに乗って研修会に参加しました。女房は、浜松の実家に久しぶりに帰省するとのことで、名古屋まで同行しました。電車の中での会話を短時間ですが楽しみました。

今回の研修は、インプラント治療をより確実に正確にできるように、CT撮影をしたデ-タを基に、歯を支える骨の状態をCAD・CAMによって3次元による再現して、更にその骨にインプラント(人工の歯)を埋め込む作業を、事前に計画し確かな位置決め、インプラントの太さ長さが決められる、優れたやり方を学びました。

場所は名古屋城すぐ近くの中日病院で、昨年改築された素晴らしい会場でした。全国から11名の参加者でしたが、中日病院で多くのインプラントを手懸けておられる新美先生の講演もあり、歯科部門の手術室、診療室も特別に見せて頂きました。

やはり最新の設備がなされており、一般個人診療所とは違う環境で取り組んでおられる真面目な新美先生のコンセプトを感じました。

参加された先生方からもそれぞれ素晴らしい質問があり、意欲的に歯科医療に取り組んでおられる姿を感じ、刺激があり若手歯科医のやる気をひしひしと肌に受けました。

すがすがしい五月晴れの空気を吸い、済んだ青空、爽やかな品力に感動し、常に何事も感謝・感動できる人でありたいと願っています。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝