かもしか通信

スタッフ日記

母の日②


 みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・インプラントセンター
デンタルマネージャーの塩原由理です。

 今日は母の日です。
 毎年、母の日や父の日には、兄弟でプレゼントを渡します。

 今年は姉と弟と話し合って、お花と「ありがとう」の気持ちを込めた手紙を渡すことにしました。そして夕飯は手巻き寿司を用意しました。(残念ながら、今回は弟はいませんでした・・・) 

 小さな胡蝶蘭と、赤いカーネーションをプレゼントすると、母はとても喜んでくれました。そして、手紙も一緒に渡しました。母は照れているようで、なかなか読まずにいると、父が朗読し始めました。恥ずかしかったのですが、姉・私・弟の順に手紙を読みあげ、涙をこらえている姿に、母・姉・私・・・父・・・。みんなで泣いてしまいました。
 涙の原因は、今日ここにいない弟の文章。飾らずに、素直な心、素直な気持ちが込められていて、とても感動しました。
 初めて手紙を書いて渡したのですが、今まで当たり前と思って言葉に出せずにいることが、素直に表現でき、そして、何よりも母が嬉し涙を流して喜んでくれたので、私達も幸せな気持ちになりました。
 夕飯は、母の大好きなマグロやイクラなどを用意して、お話ししながらの手巻き寿司も好評でした。
 「お母さん、いつも、ありがとう!!感謝してます!!」
 この家族で、本当に良かった。みんなで涙した、母の日。家族の絆も深まったと思います。

 先週の勉強会で、院長先生のお話の中に、自分が幸せでありたいなら、相手を幸せにしてあげることです。笑顔で喜んだ人を見ると自分も笑顔になります。これは「鏡の法則」です。と、おっしゃっていたのを思い出しました。
 まさしく、今日の出来事だなぁ・・・。と感じました。

 仕事をしていくうえでも、患者さんに喜ばれ、笑顔で帰って頂くことで、私もやりがいを感じ、嬉しい気持ちになります。沢山の患者さんとの出会いの中で、私も成長していきたいと思います。
 みなさんも、笑顔あふれる鴨居歯科医院へ、ぜひお越し下さい
 

 

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝