かもしか通信

院長日記

医院見学


 みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-院長の鴨居弘樹です。

3月1日(木)早朝5時30分に、建築業者さん、設計士さん歯科器材業者さんの4人で出発し、静岡県駿東郡清水町にある「白鳥歯科インプラントセンタ-」の見学に出かけました。

まだ暗いうちに塩尻を出発し、朝焼けの空が赤から黄色へ白へと変化していく快晴の青空に、くっきりと冠雪した富士山を間近に見ながら、刻々と変わる空の色のように富士山の姿も、場所の移動とともに変化するのを楽しみながら、休憩もほとんど取らずに、9時頃 目指す「白鳥歯科インプラントセンタ-」に到着しました。

そこは田園風景の見られる、都会とは違ったのどかなゆとりのある場所で、一際目立つ瀟洒(しょうしゃ)な洋風スタイルの歯科医院でした。広い敷地に陽光に輝き浮き出る建物にセンスの良さが感じられます。

院長の白鳥清人先生は、2月に開催された「インプラントの臨床を考える会」にて講師として素晴らしい講演をされました。その場でぜひ見学をさせて下さいと申し出たところ、快く了解をしていただきましたので、善は急げとばかりに先生のご都合を伺ってご多用な先生の診療室の見学をさせていただきました。

外観だけではなく内に入ると、待合室受付の配置、家具、照明器具、床等全てにおいて、細やかに行き届いたセンスとこだわりが随所に見られ、同行した設計士さん建築業者さんは、驚嘆の声を上げていました。

診療室も全て個室であり整理整頓され、治療椅子も世界最高級の物、周りの収納棚、照明も特別に外国から取り寄せた物を用い、正に世界最高水準を意識した院内でした。

それに応じた臨床は、勿論世界最高水準であり、知識技術はもとより白鳥先生の人間性の素晴らしさ!ご多用な時間を割いて我々に応対してくださった先生に敬意と感謝の念で一杯になりました。

勤めているスタッフのみなさんの対応も一流で、全てが白鳥先生の哲学が浸透していることが判ります。

“学ぶことは真似ること”と言われていますが、学ぶ点が多く一つ一つ真似をして、より良い鴨居歯科医院の改善に取り組んでいきます。
それが見学を許して下さった白鳥清人先生の恩返しと思っています。
 ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝