かもしか通信

スタッフ日記

当たり前が当たり前でなくなった時!


 みなさん、こんにちは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院 インプラントセンター
歯科技工士の古田 昇です。

 先日、仕事中に母親から電話があり、妻が入院してしまった
と言う連絡でした。突然の事だったうえ、電話が途中で切れて
しまい、すごい慌ててしまいました。後で聞いたら小銭がなくて切れちゃったとの事。仕事を終わらせて、すぐ病院に飛んで
いきました。感染症という事で、もう少し遅かったら、手術しなくてはいけない状態でしたが、二日くらいで退院できると聞いてひと安心でした。あと、娘もまだ小さいので病院で預かってもらえたので助かりました。
 状況を把握し安心して家に帰ってきましたが、誰もいるはずもなく、普段帰ると妻と娘がいるのが当たり前のように思っていましたが、帰ってもいないという状況で、家の中の様子が全く違い、非常に寂しい気分になりました。

 当たり前の事が当たり前でなくなった時状況は一変します!
 
 みなさん、毎日、物を食べたり、大きな口を開けて笑ったり
普通に当たり前のように行っている行為ですが、歯が無くなったらと想像してみてください、当たり前の行為が出来なくなるのです!
 一生、自分の歯で生活できるのが理想です、その為にも毎日の歯のお手入れをかかさないようにしましょう。万が一無くなってしまった方でも当院にいらして下さい。ひとりひとりにあった最適で世界でひとつだけの物をご提供いたします!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝