かもしか通信

スタッフ日記

バレンタインですね。


みなさんこんにちは!
長野県塩尻市 鴨居歯科医院インプラントセンター
研修医 柏瀬善隆です。
 本日は、待ちに待った2月14日セント・バレンタインデイですね。バレンタインと言っても野球のボビー監督ではなく、昔の牧師さんのことらしいですよ。その牧師さんが、世間に認めてもらえないが、愛し合う男女の結婚式をあげてくれていたことから、告白の日としてのバレンタインが出来上がったという話です。しかし、このバレンタインさんとチョコレートの関係は見い出せないというのもおもしろいですね。とにかくバレンタインの日ということで、チョコレートのお酒という物を紹介したいと思います。
 日本のお酒ではなく、外国のお酒なんですけども、色の違う2色のカラータイプの存在しているお酒で、モーツァルトというお酒です。リキュールとして売られているので試されてはいかがでしょうか?チョコのお酒ということもあって、本当に甘い甘いお酒です。私の知る限り3本の指に入るくらいの甘いお酒です。お勧めは牛乳で割って、チョコミルクにして飲むのが飲みやすいと思います。やはりチョコときたら、むし歯にもつながるものなので、お酒といえどもチョコです。飲んだ後には歯磨きを忘れないようにしてくださいね。アルコールもそこそこに強い酒ですが、つぶれてそのまま寝ないように注意してください。
 今、私は研修医なのですが大学からの出張社員という形で、鴨居歯科医院にお世話になっています。期間は4ヶ月ですが、今月末で、外部での研修はひとまず終わりになります。4ヶ月という期間でしたが、長いようで短い極太の研修を受けさせてもらえたと思います。大学にいるときは、医局にお世話になるシステムで専門的な知識を得ることをメインに研修を受けていましたが、鴨居では歯医者に必要な知識や考え方、技をまんべんなく学ぶことが出来ました。大学では、しなかった事が沢山ありおおいに勉強できました。残り2週間ほどの間でここで学んだことの仕上げに入りたいと思います。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝