かもしか通信

スタッフ日記

健康寿命の延伸に向けて


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の三溝 恒幸です。

さて、みなさんはスマート・ライフ・プロジェクトという言葉をお聞きになったことがあるでしょか。これは、「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の運動です。運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。近年ではこれら他に、健康診断の受診を新たなテーマに加え、更なる健康寿命の延伸を目指しています。
日本は、世界的にみても平均寿命の長い国に属します。厚労省では、日本人の三大死因である「がん」や「心疾患」、「脳血管疾患」などによる死亡率の低下が平均寿命を延ばしており、加えて健康意識の高まりにより、さらに寿命が延びる可能性があると分析しているようです。
2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で現在も伸び続けております。
一方、自立して生活できる年齢を指す「健康寿命」は、同じく2016年時点で女性は74.79歳、男性は72.14歳です。平均寿命との差は女性で12.35歳、男性は8.84歳と大きな開きがあります。

これは、寝たきりなどの、いわゆる「不健康な期間」が、女性で12.35年、男性で8.84年もの長期間存在することを意味します。
このように、私たちが豊かで幸せに生活するうえで、平均寿命を延伸させるとともに、健康寿命との差を少しでも減少させることが重要となってまいります。

管理栄養士やトータルコーディネーターが在籍する鴨居歯科医院は、お口の健康を通して、こうした平均寿命の増加分を上回る健康寿命の増加のお手伝いをしたいと考えております。ぜひご相談いただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝