かもしか通信

スタッフ日記

歯科助手矯正日記


こんにちは

鴨居歯科医院インプラント審美サロン

デンタルマネージャーの高原乃友莉です

昨年の12月から矯正を始めました。

私自身八重歯が嫌で、矯正をずっとやりたいと思っていました。そんな中、今回矯正をやらせていただく機会を頂きまして、昨年の12月から歯科矯正を始めています。

矯正は目立って抵抗がある、興味はある、やってみたいけど、期間とお金が心配な人、たくさんいるかと思います。

そんな方にこのブログを通して少しでも役立てるよう、私の矯正について載せていこうと思います。

これは矯正をする前の口腔内の写真です。

左右の前から二番目の歯が後ろに引っ込んでて、一般的によく言う「八重歯」です。

これは矯正を始めて3か月がたった時の口腔内写真です。(写真の暗さと角度が全くちがいます。すみません。)

正直素人の私には何が変わったのかわかりません。

矯正の先生に聴いたところ、後ろに引っ込んでいる左右の歯を前に出すためのスペースを作っている最中らしいです。

この時の私自身の感想は、引っ張られている感じがして痛い、着色がつきやすい、歯磨きしづらい、歯肉腫れてきた!!!という感じで、悪いイメージばかりでした。

これは、矯正を始めて半年がたった時の口腔内写真です。(角度が違いますね、すみません。)

このときも正直見た感じよくわかりません。

左右の引っ込んでいる歯に、ほそーーいワイヤーをつけて、前に出し始めているそうです。

このころから少しずつ自分の中で変化が出てきました。

歯が動いてる気がする!フロスと通りにくくなってる!!動いてきてる!痛いけどうれしい!!と思うようになりました。

実際矯正は痛いですが、歯が動いてきてることを実感すると、とてもうれしく、終わった後のことが楽しみになります。

早く引っ込んでいる歯が前に出てこないかな~と思いながら毎日お手入れ頑張っています!

もしなにか興味がわいたり、気になることがあれば、是非当院にお気軽にお電話ください

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝